character_double_standard

208: 名無しさん@おーぷん[] 2016/03/31(木)09:44:40 ID:fhZ
あれは中一の時。RPGの影響だろうか。
掃除時間中、T字ぼうきを大剣に見立てて、
掃除場所へと行く時や掃除用具入れにしまいに行く時、
いつも肩に担いで持ち運んでいた。
自分では剣士になった気分でカッコイイと思っていたのだ。



ある日、それを目にした同じクラスの女子に言われた。
「その持ち方、ダサいよ」と。
その言葉に多少我に返りつつも、ムッとなっていた。
それ以来、T字ぼうきを二度と肩に担ぐ事は無かったか、
懲りずにやっていたかどうかは、
当時の記憶の一部は消滅しているが故、定かでない。

今思えば、お百姓さんみたいではないか・・・恥ずかしい。
小柄で地味な容姿の女であったので、様にもなってなかっただろうに。

引用元: ・中二病だった頃の黒歴史晒してけ





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年08月21日 08:39 ID:okusamakijyo