pose_nigawarai_woman


269: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/18(土) 07:45:52 ID:36lGjwYF
午前2時… 

荒れるかも知れんが 

私の父親が亡くなった時、夜8時頃だった。 
諸々やっていると、家に帰れたのは10時を少し過ぎていた。 
極親しい人にだけ電話連絡した。 

隣県から車で駆けつけてくれた友人がいたが、着いたのが午前2時だった。 
(電話の際「今からすぐ行くから!」なんて、かけらも言ってなかったし 
来るなんて夢にも思わんかった。) 
葬儀会社との打ち合わせ中だったから、起きてはいたけど…けど… 



こっちは何年にも渡る闘病生活に付き添い、
そんな日にそんな時間になっていて、体が本当にもう限界だった。特に母は。
でも「お参りだけはさせて頂かなきゃ!」と、母の打ち合わせが終わるのを待っていた。
私がお茶を出し、話に付き合っていた。

葬儀会社が帰ると、私達を慰めるつもりで父を褒めてくれたり
私達に父の思い出話をさせようとしてくれた。
その為に、そんな距離をそんな時間でも駆けつけてくれた。

その気持ちは心底ありがたい。
「恩知らず」と怒る人がいるのはわかってる。だけどだけど、だけどだけど

今でも、午前2時と聞くとそれを思い出す。
270: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/18(土) 08:32:30 ID:Mjj6einT
>>269

それ、普通に迷惑ですから。
あなたは恩知らずなんかじゃない。
271: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/18(土) 11:22:58 ID:xLQAwAut
内容は確かに友人が空気を読めていなかったが
文章の書き方がネチネチしててキモい
普段からそういう性格なんだろうな
274: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/18(土) 14:27:03 ID:U1Wp3YA2
>>269

不幸があったらすぐ駆けつけるものだって教えられたんだろうね。
それが礼儀だと思ってるからそうなっちゃったんだろう。
まぁ疲れてる時には嫌なものではあるけどね。
275: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/18(土) 21:09:10 ID:Pa2RHyvA
>>269

これはな~
相手にもよるだろうな。難しいね。
私だったら親友がそこまでしてくれたら嬉しい。
同じような体験したけど、実際一人で夜過ごすのが辛かった。
276: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/18(土) 21:29:48 ID:A9LqF5qR
>>269

これは…どっちもどっちだと思う。

>私の父親が亡くなった時、夜8時頃だった。
>諸々やっていると、家に帰れたのは10時を少し過ぎていた。
>極親しい人にだけ電話連絡した。
来ると困るなら何で連絡したの、と思うから。
通夜や葬式の段取りついたら、また連絡するだろうし
その日のうちに連絡する必要なさそうだし。
277: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/18(土) 23:19:25 ID:tCcFBip0
寝ずの番ってしないの?
278: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/19(日) 00:01:09 ID:dgRZtt5e
>>277

それは通夜の晩にするもんじゃないの?
翌日翌々日とバタバタするし、臨終までの看病やら何やらで
家族は疲れが溜まってる場合も多いから、
通夜の前の晩にはできる限り体を休めてくださいね、と
言われることが多いと思う
今まで、家族及びごく近い親戚で4回葬式出したけど、いずれもそうだった
279: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/19(日) 00:08:26 ID:nr9HXDUk
初日は眠れなかったな。でもそれはそこに至る過程はそれぞれだし
どれが正しいとか無いよな。
280: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/19(日) 01:51:17 ID:vfXSsIvr
時間的に、いくら親しくても今すぐ来いって思わない限り連絡はねえよw

引用元: ・友達をやめるほどじゃないけど本気でひいた時24引目





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年09月20日 21:57 ID:okusamakijyo