shiryoku_metsuki


769: 可愛い奥様[sage] 2011/11/29(火) 12:18:38.95 ID:dSG5HWLR0
最近思うんだけど、例えば相手が絶対に気分を悪くすることだけど 
自分はそう思った(自分はそうだ)ということを喋ってしまう人って 
いったいどうしてその言葉を言っちゃうんだろう? 
「うちの旦那の会社、あなたの旦那の勤め先に下請け仕事出してんのよ、 
けっこう儲けさせてやってんだよねーw」と、ある奥さんに言った人がいて 
その奥さんは当然ながら「あ、そうですか」とムッとした。 
言った本人は後で注意されたのに、ちっとも悪びれずに 
「だってホントのことじゃーん」と笑っていた。 

発達障害とかアスペとか、そういう人じゃないの。 
ただ、性格が悪いだけなのね。 
そうやって相手が気分悪くしたりするのを見て、優越感を楽しんでるような感じ。 
相手の感情を自分が左右できることが楽しいみたい。 
でも、口を開けばそんなことか、人の悪口しか言わないのに 
旦那がいるんだよなあ・・・不思議だ・・・ 


793: 可愛い奥様[sage] 2011/11/30(水) 00:32:19.56 ID:FIG+a1uF0
>>769
が書いてるのってまさに私の母だ。
父がガンで余命数ヶ月なんて時にさえ口にする話を選べなくて、父の担当医に何度も
「何かを言葉にする前によく考えて、言っていいことかどうかを考えるように」
と言われたけれどダメだった。
母に言わせると、自分は無邪気で裏表や悪気のない人間なのでそれができないんだって。

後に担当医にお母さんはたぶん人格障害ですねって言われて目から鱗。
あ~そういうことだったんだって、母の異常さすべてがストンと腑に落ちた。
794: 可愛い奥様[sage] 2011/11/30(水) 00:41:23.84 ID:+xpksh/60
>「何かを言葉にする前によく考えて、言っていいことかどうかを考えるように」

それ私がアスペの息子にほぼ毎日言ってる言葉だ。
子供なら小さいほど矯正がきくけど、大人だとほとんど無理なんだよね。
797: 可愛い奥様[sage] 2011/11/30(水) 08:45:01.99 ID:Eg4xoDmb0
>>793

人格障害・・・か。それは病気ではないから治らないんだよね?
近所の友人のお宅なんだけど、同居してるおばあちゃんが
入浴中に急に意識が無くなって、水没。
珍しく長風呂だからって様子見に行ったお嫁さん(友人)に
発見されて、救急車呼んで何とか助かったってことがこの前あって
みんなで「怖いね、助かってよかったね。」と言ってた所に

(その友人のお宅の苗字、蟹とか海老とか貝とかって食べ物系の
漢字が入ってる)

「おばあちゃん良かったねー!これで煮えてたら鍋の出汁に
なっちゃうとこだったねー!○○だけにーきゃははー」って
いい年したおばちゃんが笑えないジョーク言い出して
ドヤ顔して来てドン引きだったんだけど人格障害だったのか。


800: 可愛い奥様[sage] 2011/11/30(水) 09:24:19.31 ID:hbaC8/NQ0
擁護するわけではないけどそういう人はちょっと家庭環境が変だったんじゃないかと想う
うちは親としっかり対等な会話ができないまま育ったから、学校とかでもずっとKYな感じで
さらに友達ができない~社会性が育たないの悪循環
(「子は親の言うことさえ聞いとけば間違いない!余計なことはするな考えるな」っていう
抑圧するタイプの親だった)
自分は大学とかで外の世界に触れて失敗もしながら段々治っていったけど・・・
804: 可愛い奥様[sage] 2011/11/30(水) 13:04:36.91 ID:dC7CYPCN0
>>800

そうだろうね。
自分も800のような道をたどったので。
そして今も気づかないうちにそういう行動を取ってしまっていないか、自分で怖くなることがある。
805: 可愛い奥様[sage] 2011/11/30(水) 13:20:13.16 ID:lVzV9qW90
>>800
に納得。
他人の大変なときに、楽しげなことを言ってしまう人って
いわゆるポリアンナ症候群みたいなもんではないか。
きっと、ちょっとしたことで泣いたり悩んだり苦しんだりすると
「甘えるな!」「女だからって泣けば済むと思うな!」と
怒られて育ってきたんだよ。
だからひとさまのつらい状況でも
「ほら、こう思えば大丈夫!!」「こういう状況よりよかった!」
「(皆がつらいと思うようなことでも)
そんなつらいことに負けず元気で乗り切れる強いわたくし!」

自分もそういう面があった。今ではとても反省している。
辛いこと、苦しいこと、怒るべきことはちゃんと受け止めなきゃいけない、と思う。
807: 可愛い奥様[sage] 2011/11/30(水) 13:55:25.96 ID:yge0YLqj0
>>793

私の母のことかと思ったw
「私の言葉には悪意がないのよ、本当のことをサバサバ言ってるだけなんだから」
「こんなことぐらいで傷つくとかバカみたい」
「本当のことを言って何が悪いの?みんな思ってて言わないだけよ
私は言ってあげてるんだから感謝しなさいよね」
といつもいつも言われてた

うちの母の場合は自分と合う性格の人とはうまくやっていけるみたいで
友達にはそんなにきつい言葉をぶつけたりしないみたい
ただ単に、親子といえども私と母の相性が悪かっただけかもしれない

今は年に一度ぐらいしか会わない疎遠ぶりだわ
母が大好きだという感情と、近くに行けば絶対にボロボロに傷つけられるから嫌だという
相反する感情がまだ消えない
808: 可愛い奥様[sage] 2011/11/30(水) 16:03:51.59 ID:FIG+a1uF0
>>793
だけど、私も長く母との相性の問題だと思ってたよ
母に「お前は本当にキツイから」って言われてたしね

人格障害って生育環境などの後天的なものより何か遺伝的なものみたいな気がする
母の方の血縁関係を見ると、ほとんどが普通の落ち着いた善い人たちなのに
母によく似たトラブルメーカーっぽい性格の人が、ポツ、ポツと
突然変異みたいにいるんだよね
809: 可愛い奥様[sage] 2011/11/30(水) 16:29:50.60 ID:msy5Qcz90
心配すんな、私の亡くなった母も全く同じだ。
正直死んでくれてホッとしてるよ。地雷踏みまくってる人だったからね。
「お前はキツイ、いちいちうるさい」って私もよく言われたわ。

私は父も母も毒親で、どっちも大嫌いで酒乱で殴る蹴るな父も
自分ばかりが被害者で可哀想なアテクシ!あんたのせいで離婚できないじゃないのよ!と
八つ当たりもされ、父からは身体的な暴力、母からは精神的な暴力を受けて育った。
どっちも大嫌いで成人後はとっとと家を出て絶賛音信不通。
絵に書いたように仲の悪い夫婦で、子供がいなくなった後は家庭内別居状態になり
そのうち母がガンに倒れ、もう手遅れだっていうことで治療はしない、告知もしないになったんだけど
いやもう、これが手遅れの人間かよってぐらい一杯毒を吐き散らかして死んでいった。
正直憎たらしくて、早く死ねよ!としか私は思わなかったけど
それでも父には微妙な心の変化があったようで、実によく母を看ていた。
死なれると分かって当たり前に自分のためにいた存在が
これから永遠にいなくなると認識したんだろう。
人が変わったようにマメになり優しくなり、暴れてコップ投げつける母に
どっかの坊さんかってぐらいに穏やかに諭すようになってた。
母は結局感謝することなく、恨みに恨んで逝ってしまったけど
母を看取った2年間で父はすっかり真人間になった。
60歳過ぎた人間でも成長できることってあるんだなと思った。

それでも昔の恨みは私もあるし、そんな事で許す気も水に流す気もないけど
絶賛音信不通だったのが一年に2~3回は顔出してやれる気になった。
子供の頃は分かんなかったけど話してみれば意外と面白い所もあってさ。
確かに愚かな所や足りない部分は多々あるけど、そんなのどの人間も同じだし
付き合い方さえ掴めば社会性もある普通の人だと思った。
少なくともまったくこっちの意見を聞こうとしない母と違って、間違いは素直に認めるようになったし。
まぁそれも言い方のコツをこっちが掴んでこそだけどね。
掴めずに毎度毎度母とは喧嘩してたんだなぁと思ったよ。
810: 可愛い奥様[sage] 2011/11/30(水) 16:31:22.46 ID:xubd42oM0
うちのも死んでくれないかな。

引用元: ・スレたてるまでも無いが沢山言いたい~55章~





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年10月02日 05:57 ID:okusamakijyo