binbou_family


372: 2-1 04/07/16 15:53 ID:TRp+fHYc
父の兄の嫁とその家族。
ちなみに父の兄は胃がんですさまじい闘病生活の末なくなっている。
入院中の世話をしたのはすべて私の家族。オモに父と母。
伯母とその娘たち(私と同い年&その二つ下、当事私19歳)は見事に何もしなかった。
痛がって吠えまくりのたうちまわる伯父をうちの家族が泣きながら一日も欠かさず世話した。



372: 2-1 04/07/16 15:53 ID:TRp+fHYc
しかしその伯父は弟である父と一緒に作った会社、その土地家屋すべてを
自分たちの名義に書き換えていたのだ。
会社設立にかかったお金や土地建物はきっちりうちの父も払っている。
会社は順調だったが、途中から伯父はゴルフ三昧でまったく働かなくなったが、社長。
その上伯母は役員待遇でごっそり給与をとっていく。会社は赤字でも(゚ε゚)キニシナイ!!
父は雇われ人待遇で給与も安く無給の月も。安い中古車しか買うのを許されず、
自分の嫁や娘にたまの贅沢もさせてやれないことが悲しかったらしい。
家も賃貸の安アパートだったしね。

373: 2-2 04/07/16 15:56 ID:TRp+fHYc
さて伯父が壮絶な死(ほんと最後は黄色いミイラだった。痛みに吠え狂ったせいで声さえつぶれていた。
あんなになるもんなんですか、胃がんって)を迎えた後、父が伯父伯母の作った借金まみれの会社を引き受けることになった。
権利、土地建物他すべてを名義の伯母から数千万のローンで買い取る形を取った。
そして数年のどん底の苦労の後、バブル到来。儲かりはじめますた。
しかもくだらん無茶せず固い商売続けてたおかげで
バブル崩壊はまるで関係なかった。父と父の会社は今でも高額納税者です。
今父は65歳。会長。本日も幸せ。悠々とゴルフ場へ。実家は豪邸。
私もこじんまりしたマンションで贅沢ではないが幸せに暮らしている。
父と母の若い頃の貧困とどん底の苦労はきっと報われたと思う。
暑い暑い日、自転車で、県境から県境まで納品に走らされたり、
伯父の事故車を押し付けられたりしていた父は今、健康で優しい老妻のいる生活に感謝している。機嫌のいいじいさんです。

伯母とその娘たちは生命保険売って暮らしてるみたいですが、関係なし。私たち家族に入れといってきたが断った。
下の娘の旦那は無職でうちにそれなりの条件で雇ってくれと頼みに来たが断った。
あれだけあった伯父の遺産は何に使ったのか。私には関係ないけど。
伯父は母の作ったほうれん草の煮びたしなんかを「こんなうまいもんが作れるのか」と感動していた。
伯母のおかずはすべて市場の惣菜だと泣いていた。
伯父は可哀相だったかもしれないが父にした仕打ちを考えるとどうでもいいや。

374: おさかなくわえた名無しさん 04/07/16 16:30 ID:mLwjcV/Y
>下の娘の旦那は無職でうちにそれなりの条件で雇ってくれと頼みに来た

ずうずうしい部分はここですね。

375: おさかなくわえた名無しさん 04/07/16 16:37 ID:Z56w4AwW
>>373
の親父さんGJ




引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第5話





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年11月29日 01:57 ID:okusamakijyo