kowagari_okubyou_woman


927: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)04:22:20 ID:ZWk
相談です。
虫が嫌いで私生活上でも若干支障が出ているのですが、慣れる方法、
もしくは嫌いのままいてもいいのかご意見いただきたいです。

現在20代半ば、女です。虫は小さい頃から大がつくほど嫌いで、昔はアリも無理な程でした。


今の時点で平気なのは、アリ、蚊(厳密に言えば苦手だけど反射的に叩くことはできます)、
あとは遠くで静止しているのを監視する、もしくは動いているがガラス越しで絶対にこちらに来れないことが前提で、
カナブン、セミ、トンボ、蝶、ホタル、てんとう虫などくらいです。
上記の虫以外はかわいくデフォルメしたイラストでしか直視できず、実物も見れなければ、リアルな画像も無理で、
遭遇したり写真を見たりすると若干吐き気を催すこともあります。

なぜ嫌いなのか、自分でもはっきりとはわからないのですが、むりやり理由を挙げるなら
・大半が野生でしつけも意思疎通もできないから
・ハチやクモなど、日常生活で遭遇する虫の中には普通に毒を持ってるものがいる上に
種類が多くどれが無害でどれが有害かがわからないこと(判別できないのは全部有害に見えます)
・小さくて見つけにくいのでうっかり踏んだり、触ったりしてしまうこと
・招いてもいないのにいつの間にか家に入っていること
でも、端的に言えば生理的に無理、脚の数が2本と4本以外は無理、というのが本音です。

今の職場では、エアコンをなるべく使わないように窓を開けて風通しを良くするのですが、
一部網戸がない窓もあり、そこを開放しないと風が通らないため開けています。
ですが、時々カナブンやセミが入ってきたり、ひどい時はアブかハチのような虫や蛾が入ってきたりすることもありました。
前者は(急に動いたりしなければ)ここ数年でだいぶ無視できるようになり、死骸などは大量のティッシュと箒とちりとりで
処分できるくらいにはなりました。ですが処分している最中に気分が悪くなることもあります。
後者は自分で退治することはおろか、死骸も見れないくらい苦手なままいつまでも慣れません。
所属している部署は女性が私だけ、しかも最年少で、周囲がお父さんくらいの年齢なので「怖いので退治してください、処分してください」が通じますが
数ヶ月に一回、数分の出来事でも他人の仕事の邪魔をしていることが申し訳なく、このまま30代、40代になってもずっとこのような状態でいていいものかと考える時があります。
実際、それくらいの年齢になっても虫が嫌い、退治は人任せで、は通じるのでしょうか?
難しい場合は、せめて自分で退治できなくても、いちいち気分が悪くならないようにスルースキルをつけたいのですが
ここ数年間で培った、カナブンレベルなら無視できる、以上の進歩には限界を感じています。
ご意見、アドバイスお聞きしたいです。
932: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)08:08:15 ID:81j
>>927

個人的な意見で良ければ
ぶっちゃけ「いやー!!誰か誰か虫ですなんとかしてくださいー!!」
みたいなパニック系金切り声発生器&怖くて仕事できませんアピールうぜぇくらいにならない限りは気にならない
私も女だけど多足系とか芋虫毛虫好きじゃないしムカデレベルだと飛びすざるくらい
火ばさみとか直接触らなくていいものがあれば始末は出来る程度だけど
画像で気分が悪くなるレベルなのにわざわざ慣れろとか思わない
苦手なんです的なアピールが頻繁にあったりしなければ別にいいよ

933: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)08:21:49 ID:Gaz
>>927

932さん読んで思い出した
自分はムカデがものすごくダメなんだけど
仕事机のすぐ手に届くところに火ばさみ置いておくだけでけっこう安心感がある
ティッシュってどんなに大量に使っても
何かそこにあるのがわかるし気持ち悪いんだよね
その点火ばさみは感触もないし相手が動いてても距離をとってつかめる
トングはダメなんだよなぜか間から逃げちゃうからw
火ばさみ超お勧め!本当にいざというとき戦うには最高の武器!
つかんだら窓の外に放り出せばいいから

で、まあ本当に使わなくても、最後の手段が手もとにあると思うとちょっと気が楽になるよ

936: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)09:33:27 ID:ZWk
>>932
>>933

レスありがとうございます。

悲鳴など大声はあげたことがないので、この場合だとセーフでしょうか?
とにかく虫を見ると怖すぎてすくんでしまうのと、悲鳴で刺激して飛んで来られたら更に嫌だという考えが働いて大声はあげられないです。
また基本的に虫でも退治するのはかわいそうだと思ってしまうこと、人の手を患わせたくないのもあり
ハチでも全然人が通らない廊下の突き当たりを飛んでいれば、自然と出ていくことを期待して放置し
他の人にはハチがいたので気をつけてください、と注意喚起するだけで終わります。(でも大体の人はその報告だけで退治してくれますが)
ただ、廊下でも良く通るところを飛んでいたり、事務所に入って来たり、女子更衣室内を飛んでいたり虫とだいぶ接近する可能性がある場合だけ
はっきり「退治してください」とお願いしています。

虫の対処法で頂いた火ばさみの案、ありがとうございます。
今までは虫を直視しないようにティッシュを大量にかぶせて箒で掃いてましたが
掃き方が悪いと本体がティッシュから出て来てしまったり、踏まれたカナブンの場合は
床にへばりついて跡が残ってたりするのであまり気分が良くありませんでした。
まだ自分で退治するまでの慣れには至ってないのですが、(殺虫剤のパッケージに描かれてる虫がリアルすぎて触れないので)
処分する際に火ばさみなら少量のティッシュでうまく包んだりもできると思うので早速買います。

934: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)09:26:05 ID:JVE
使用済カップラーメンの容器を虫に被せてたなぁ。
捕獲だけはして、あとはお願いしてた。
応用として、容器の後ろに小さな穴を開けて殺虫剤を噴射。
人に頼むのが無理な時は容器の下に紙を滑り込ませて、容器ごと移動してポイとか。
見えなくなるから結構心理的なハードルは下がったよ。

935: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)09:28:54 ID:lC2
>>927

どこかで読んだけど、キュキュットかな?アマゾンのレビューで洗剤としてより
殺虫剤として効果があるっていう事で人気らしい。洗剤は確かに効くけどね。
まずは虫が室内に入らないようにするのもいいんじゃないか?

938: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)09:49:01 ID:ZWk
>>934
>>935

返事を書いていたら更新に気付きませんでした。連続ですいません。

虫にもよるのですが、ハチやアブ、ゴキブリなど退治をお願いするような虫は
目にするのも嫌なのでなかなか近づけず…でも別で上がっていた火ばさみで距離を伸ばせば自分でもできるかもしれないと思いました。
殺虫剤も、パッケージの虫がリアルだと触れず、なので精一杯頑張っても現時点はおそらく捕獲までがいっぱいいっぱいかもしれないです。

キュキュットならパッケージに虫も描かれていないので、私でも扱いやすそうです。
本当は、網戸を設けてくれれば虫が入る可能性もグンと下がるのですが、
他の人たちがそこまで虫嫌いではないので業務上も支障が出ずそのままになっているのが現状です。
置き型と吊るす型の虫除けも設置してますがそれでもどこかから侵入してきます。

939: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)10:00:23 ID:YJe
>>936

ごめん、アドバイスじゃないんだけど。
同じくらい虫がダメ、蚊も叩けないので下手したらあなたより虫がダメかもしれない。
生理的に無理だよね。簡単に死ぬくせに勝手に近づいてきたりとまってきたり、潰れたらグロいしどんな動きするか分からないし接触してくるから怖すぎる。
映像や写真も無理だし、CMとかで虫が出てくるのはテロだと思ってる。
家のドアや帰り道に大きな虫が止まってると、どうにも動けずに30分以上立ち尽くしたり。
こんなだけど30年近く生活できてるから、この先も何とかなるかなと思ってる。
でもどこかで慣れた方が生きやすくはあるよね。お互い頑張ろうね。

941: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)10:16:44 ID:ZWk
>>939

同じような人がいてホッとしました。挙げられた内容がまさにそうで、もうとにかく無理ですよね。
私もCMは不意打ちでそういう内容が流れるのでリアルタイムで見るときはCM中は席を外します。
番組内は、多少内容が予想できたりするのですが回避できなかったときは気分が悪くなります。
同じような境遇でも生活できてる方の話を聞けて良かったです。
慣れたい気持ちと怖い気持ちの葛藤があるので難しいですが、頑張ります。

944: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)16:10:55 ID:lC2
虫よけで思い出したんだけど、個人的にはものぐさでそんな事できない、と思って
やってない方法。
ハッカ油とエタノールを混ぜて虫よけにする方法。
むかしバイト先でねずみが出て、それを退治するのに使った薬品がやたらハッカ臭かったな。
その後にダニが大量発生してそちらの方が個人的に修羅場だった。

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part79





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2021年01月10日 17:57 ID:okusamakijyo