雑談・雑学

キャラ

スーパーでカートを端に置いて特売品を見てたら後ろから40代夫婦の夫の方に移動しながら怒鳴られた

face_angry_woman4
463: ↓名無しさん@おーぷん 19/10/19(土)17:52:06 ID:Tk.o4.L2
愚痴
食料品を買いにスーパーに行ったら怒鳴られてむかつく

端に寄りながらゆっくり品物を見ていた
途中で砂糖が切れているのを思い出し、売り場に向かった
売り場に付き、曲がろうとした時に特売品に目が行ったので先にショッピングカーだけ曲がらせ、端に置いといて特売品を見始めたんだよね
そうしたら見始めた直後に、後ろから40代夫婦の夫の方に移動しながら怒鳴られた
全部は聞き取れなかったけど邪魔だけははっきり聞こえた
でもその道は広く、その周囲に人は居なかったんだよね。特売品を見ようとしていた感じもしなかった

突然怒鳴られてムカつきながら特売品を籠に入れ、砂糖売り場に行って砂糖も入れたらその夫婦が居た
居るだけでもムカついたが、その夫婦はショッピングカーを道の真ん中に横向きに置いて通せんぼ
それをみて更にムカついたので向こうのカーを退けながら「あんた達の方が邪魔やん」って言ってやったわ
あんな夫を食品売り場に連れてこないでほしい

続き
キャラ

堤防に釣りをしている親子連れがいた。針から外れて魚がコンクリの上をピチピチ!必死に魚を追うお母さんの言葉にフイタw

pose_hashiru_guruguru_woman
229: スペースNo.な-74[sage] 2009/08/17(月) 10:55:18
おととい堤防へ散歩に行ったときの話。
釣りをしていた親子連れ(父母+幼稚園くらいの子ども二人)がいた。

針から外れてピチピチとコンクリの上を逃げ回る魚。
魚を必死に追いかけるお母さん。

「待ってー!海へ帰らないでー!うちの晩ごはんになってー!」
と叫んでいた。

ちなみに、お父さんは我関せずで子どもに目を配りながら黙々と釣りを続行。
子どもたちは、釣った魚が入っているバケツを覗き込んでいた。

続き
キャラ

社員3人で移動中の話。課長「この車、大きいね。運転、大丈夫?」Aさん「大丈夫ですよ」課長「でも、この車大きいよ。怖いね。大丈夫?」

pose_nigawarai_woman
176: スペースNo.な-74[sage] 2009/08/12(水) 02:43:57
私の勤め先は、本社ビルに全部の部署が収まりきらなくなった。
現在、いくつかの部署が近くのビルに間借りしてて、飛び地状態に。
ちなみに、私がいる部署から本社まで歩いて10分ちょいくらい。

ある日、課長と先輩Aさんと私の3人で会議に出席することになった。
試作品とか持ち物が多かったから、社用車(ハイエース)で行くことに。
Aさんが運転して、課長が助手席、私が後ろに座って発進。

以下、車内の会話。

課長「Aくん、この車、大きいね。大丈夫?」
Aさん「大丈夫ですよ。これ、良く借りてますから」
課長「でも、この車大きいよ。怖いね。大丈夫?」
Aさん「大丈夫ですよ。慣れてますから」
課長「そう?僕ね、あんまり運転しないんだよね。Aくん運転大丈夫?」
Aさん「よく車乗りますから、大丈夫ですよ」
課長「それならいいけど。でもこの車、大きいよね」
Aさん「まぁ、普通よりは大きいですね。でも、そんな運転難しくないですし。大丈夫ですよ」

というやりとりが、本社に着くまで続いた。
本社に着いて駐車する時も

課長「ちょっとAくん!ここ狭いね?」
Aさん「いつも止めてるから、大丈夫ですよ」
課長「この車大きいよ?大丈夫!?」
Aさん「だから大丈夫ですからっ!!」

って、まだ続いてた。

ようは、運転に自信が無い課長が、勝手にヒヤヒヤしてただけなんだけど。
Aさんの「大丈夫ですよ」の繰り返しに、思わず下向いて吹いてしまった。
最後Aさんが「大丈夫だっつってんだろ!」的な声になってたのにもワロタ。

プレゼン前で緊張してたけど、なんか和んだ。

続き
キャラ

10年前に女将さんが「ご飯おかわりいる?いっぱい食べてね!」と声をかけてくれた定食屋。先日行ったら「いっぱい食べてね」のセリフがなかった

necchusyou_face_boy4
641: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)00:25:31 ID:In.rs.L1
10年前にまだ俺が学生だった頃によく通ってた定食屋で切なくなった。
その定食屋は女将さん1人で切り盛りしてて、早くに亡くなった旦那さんの店だったらしくて、旦那さんが亡くなった後お子さんを育てながら切り盛りしてた。
男子学生はどこかで女将さんに母親を見てて、美味しい飯と共に「ご飯おかわりいる?いっぱい食べてね!」という言葉と人柄に癒されてたと思う。

続き
キャラ

ある日、道端にて。お婆さん「あら、こんにちは。お久し振りねえ」猫「ニャー」お婆さん「相変わらず良いお毛皮」猫「ニャー」→

obaasan_cat
162: スペースNo.な-74[sage] 2009/08/10(月) 09:34:38
ある日、道端にて。
結構な御年であろうお婆さんが猫に話しかけてた。

「あら、こんにちは。お久し振りねえ」
「ニャー」
「相変わらず良いお毛皮」
「ニャー」
「お子さん達は自立したみたいね。ご立派だわあ」
「ウニャ」
「それじゃ、またいつでもいらしてね。私もひまだから」
「ニャッ」

まるで旧友にでも会ったようなお婆さんの口調と、
いちいち相槌うつ猫になごんだ。

続き
キャラ

男性Aが「たけのこの里」を食べていた。男性B「1個くれ」男性A「いやだ、だってお前○○だろ」→その後、平和な議論が勃発w

hair_twintail
157: スペースNo.な-74[sage] 2009/08/09(日) 21:54:49
駅のホームで20代半ばのにーちゃん二人
にーちゃんAがカバンから「たけのこの里」を取り出して、食べだした

B「一個もらってもいいか」
A「え」
B「いーだろ。一個だけ」
A「お前きのこ派だっていってただろ。嫌」
B「一個くらいくれよwwww」
A「ならば『きのこよりたけのこが好きです!』と言ってみろ!」
B「っなん、だと!?」
A「きの山さんを捨て、たけ里ブラザーズに忠誠を誓うと言え!」
(たけのこの里を印籠のようにつきつける)
B「くっ、なんて悪辣な!って、いいからくれよ」
(いきなり素に戻る)
A「絶対たけのこの方がうまいのに。きのこはねーよ」
B「たけのこのクッキーだけは認めてやる。しかしチョコが足りん」

なんだかんだ二人でたけのこ完食して電車に乗って行った
にーちゃんとたけのこの里の組み合わせが似合わなくて、なんかなごんだ

続き
キャラ

商社の社員ニック&通訳&オレで商談していた。通訳「幽霊って名前の真珠をしってるかい?」オレ「へ?分かりませんけど…」→

question_head_boy
75: 転載[sage] 2009/08/05(水) 09:02:12
商社の社員ニックと通訳で商談を進めていたときの話。
通訳さんは50歳くらい、俺は30代前半だった。
この業界では、俺は若造でした。

通訳「Mさん、幽霊って名前の真珠をしってるかい?」
俺「幽霊?真珠っていっても産地はここからかなり遠いし。
真珠とか詳しくないですよ、俺」
通訳「いや、ニックがさぁ、亡霊?幽霊?って名前の真珠。
あ、真珠じゃないかも。貝の中にあるらしいんだよ。
知ってるか?って聞いてくるんだよ」
俺「え?貝の中?何それ?やっぱ真珠?まさか、貝柱?
英語で幽霊って表現するとか?」
通訳「まさか、それはないと思うよ。
Mさん、よく分からないので直接ニックに聞いてみてよ」
俺「通訳が分からんもんを、俺が分かるわけないんじゃないすか?」

と言ったけど、通訳はニックを呼んだ。
仕方なく聞いてみた。
ニックがいうには、確かに貝に入っている幽霊だと。

そこで俺、気づきましたよ。
「GHOST IN THE SHELL」?「GHOST IN THE SHELL」!
「攻殻機動隊」の事だ!

そこで俺は拙い英語で
「日本では『攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)』という表記。
ぱっと分かるひとは少ないかも。しかも、通訳さん50代だし』
と言った。
※当時、攻殻機動隊はそれほど有名じゃなかった気がします。

ニック『Mr.Mは分かったじゃないか』と目がキラキラ。
それからニックは、ことある度に俺にmangaの話題を振るようになった。

続き
キャラ

可愛くて甘え上手で金持ちな友人が不幸になってほしい。理由は単なる嫉妬、僻み

seikou_shitto_woman_solo
590: ↓名無しさん@おーぷん 19/10/18(金)12:26:51 ID:wB.ss.L1
友人が不幸になってほしくて仕方がない。
でも別に彼女に何されたというわけではない。単なる嫉妬、僻み。

彼女は、幼稚舎から私立でエスカレーター式に大学までいったので、受験もしてないし、正直頭は良くない。
大学でも、遊びまわってたせいで一年留年。
その後就職せず、しばらくしてデキ婚。そして離婚。でも働かず。
子供には色々な習い事させて、海外旅行も行っている。

続き
キャラ

歯医者は全員嘘つきだと思う。B医院で削って詰めたばかりの歯をD医院で虫歯だと言われB医院に尋ねに行ったら…

medical_kaigyoui
405: 名無しさん@おーぷん 19/10/18(金)01:36:31 ID:9E.th.L1
歯医者なんて全員嘘つきだと思う
はじめは会社に近いA歯医者で定期的に診察を受けていた。でも、先生が歯科衛生士に怒鳴ったりするのと、前回の診察時と全然別のことをいうのと、それで「あれ?先週は○○と言っていたのでは」と指摘したら「自分の方針が気に入らないならよそにいけ」と言われた

それでB歯医者に行ったらレントゲンにも映るような虫歯が2本見つかった
けずって詰物をすることになり、「あまり大きくない」と言われたので自費の高い詰物をした
けれども、詰めたあとにそのうちの1本の痛みがでてきて、その事を伝えようにも、そもそも歯ブラシ指導だので歯科衛生士しか出てこない
歯科衛生士に伝えたが、「治療後すぐだから神経が高ぶってる」とか「治療中低くしていたのが高さ戻って違和感なのでは」とか言われた
一ヶ月ほど耐えたが痛みはどんどん悪化して、結局、詰めたあと先生の顔を一度も見ずに他院に行った

C医院は、旅行が近いことを伝えたらとりあえず痛み止めの薬を出してくれた
けれども、それまでの経緯を伝えたら「それは大変でしたね」とか言いながら、肩とか背中とか明らかに歯科と関係ない部位を触ってきた

D医院に行った
B医院での詰物は壊さなければならないと言われ、仕方ないと受け入れた
その後神経を抜き、根幹治療をし、かぶせものをした
やっと一段落だと思ったら、「こちらも虫歯なので削りますね」とB医院で治療したもう一本の歯を削られかけた
「それはこないだ治療したばかりです」と伝えたが、ガンとして「虫歯だ」「前の歯医者が削らずに詰物をした」と言い張る
たしかにレントゲンにも虫歯は映っている
そこで、B医院に「これはどういうことか」と尋ねに行った
「そんなはずはない確実に治療した」と、私はクレーマー状態
結局、D医院が出していたレントゲンが、B医院での治療のずっと前、数年前に一度だけ来院したとき撮影したものを見ていたというオチだった
謝罪はなかった
神経を抜いた歯もかぶせものをしたあと、痛みが出てきて、それを伝えたら、「知覚過敏かもしれない」と言われて、薬を塗られたりした
けれども痛みは減らず、根幹治療をやりなおし、でもまだ痛みが残る
他県のE医院に行けと紹介状を持たされた
紹介状と一緒にE医院の予約電話番号や予約手順の書かれた紙を渡された
けれどもそれは情報が古いのかはじめから間違ってたのか知らないが、不正確なもので、予約取るのだけでも二度手間三度手間をとらされた
さらに紹介状の表書きの文字が汚くて読めず、それでも難儀した

現在は紹介されたE医院に行っているが
E医院は他県にあるため、わざわざ有給を使って通院している
最初は漢方を処方された
湯に溶かして口に含んで一日3回と言われた
一日三回ということは昼は会社で飲まなければいけない
苦いのは自分だけなのでいいが、臭いはどうしようもない
できるだけ皆がランチやトイレで席を外しているときに飲んだが正直、臭いと思われていたと思う
薬は舌がびりびりして苦味が残るから
痛みで食事がとれないのか、単に食欲自体が失せているのかわからなくなった
その生活を一ヶ月続けたが改善はされなかった

続き
キャラ

子供の頃「子供は楽でいい」「大人は大変」って言われてたけどむしろ大人のほうが人生楽だし楽しいと感じる

seikou_banzai_woman
701: 名無しさん@おーぷん 19/10/14(月)01:06:18 ID:kh9
子供のころはよく周りの大人が「子供は楽でいい」「大人は大変」「楽しいのは子供の時だけ」みたいに言ってたけど、
自分はそんなことまったく思わないし、むしろ大人のほうが人生楽だし楽しいと感じる。

子供のころは周りの環境やら大人の都合に振り回されるし、自分でお金を稼ぐこともできないし、
正論を言っても子供だからと相手にされないし、理不尽な目に合うことが腐るほどあるけど、
大人なら自分で行動できるし、仕事してお金稼げるし、相手も対等に接してくれるし、くだらない授業も試験もない。

自分の子供の頃が多少特殊だったけどそこまで珍しい事情でもないし、今の仕事がめちゃくちゃ恵まれてるってわけでもないけど、
正直子供のころのほうが楽だったと言ってる人の感覚が理解できない。

続き
キャラ

飼っている黒猫は極度のビビリ屋。でも毎朝、カラスと窓越しに会話するw猫とカラスの不思議なアリア→

bird_karasu_kowai
687: スペースNo.な-74[sage] 2009/04/10(金) 13:35:30
飼ってる黒猫は、極度のビビリ屋。
廊下に出ただけでパニックおこすほど。

だから、自分の部屋だけで生活してる。
でも毎朝、隣家の屋根にくるカラスとだけは窓越しに会話してる。

猫「ミアーオ」カラス「アーオーアーオー」
猫「ヌアーオ」カラス「アーーオ」
猫・カラス「「アーオ」」

みたいな感じで、だんだん声の高さとか発音が同じになっていくw
毎朝なごんでる。

続き
キャラ

息子が小学生のころの話。外国人観光客に声をかけられた→パニクって一緒に我が家へ。どうやらお腹が空いているらしいので…

ha_kenkou_oldwoman - コピー
916: スペースNo.な-74[sage] 2009/05/01(金) 10:14:08
数年前のある日。
小学校低学年の息子と近所の子供達が
3人の外国人観光客に声をかけられた。

生まれて初めて見た外国人と、日本語だけでやりとり。
なぜかコミュニケーションが取れている様子。
と思ったら数分でパニクった。

そして、うちに連れて帰ってきた。
子供達は私に期待?してwktkな顔。
しかし、こちらもあちらもカタコト英語で話が通じない。
(あちらはスペイン語かポルトガル語のような気がした)

「腹が減っている、飲食店はないか」と聞こえた。
しかし、ここは田舎。
歩いていける距離には、お好み焼き屋しかない。

子供達も連れてお好み焼き屋に行った。
いかにも昭和な木造のお好み焼き屋は気に入ってもらえたようだった。
やがて、お好み焼きが運ばれてきた。

「What is this?」
何と答えれば良いものか。
悩んでいると、推定70代のお好み焼き屋のばあちゃんが一言。

「ジャパニーズピッツァ!」
ばあちゃんは、笑顔で親指をグッと立てた。
ばあちゃんに和んだり感心したり。

続き
キャラ

女性に向かって「若く見えるね」が褒め言葉だと思ってる人が嫌い。責任感があるようには見えないねって聞こえる

mokuhyou_mitatsu_woman
304: ↓名無しさん@おーぷん 19/10/15(火)23:41:34 ID:hf.cy.L1
女性に向かって「若く見えるね」が褒め言葉だと思ってる人が嫌い
教職について10年、現在32歳
20代半ばまでは大学生と言っても通じるような見た目から、保護者から散々「信用ならない」と言われて
その度に実際にお子さんの学力を上げて信頼を得てきた
28歳を過ぎたあたりでやっと見た目に紆余曲折経験してきた重さっていうのか、不安を与えないだけのものを手に入れてきたのに
警備員の50代の男性から頻繁に「30には見えない、若く見えるね」と言われてイラっとする
職場はスーツなので全員同じ量産型リーマンの格好だし、私だけ若い格好してるわけでもない
若く見える=実際にはもう若くないねという私自身が一番よくわかってる事実を
何度も確認のように言われることにしつこさを感じてうんざりするし
若く見える=まだまだ見た目では仕事に責任感があるようには見えないねと言われてるようにしか聞こえない
警備員は頑なに褒め言葉だと言うけど、「年をとったら外見に責任を持ちなさい」と言われるように
若く見えるって言われることは、まだまだ無責任な人ですねって言われてるようにしか感じない
私は最終的に児玉清さんみたいに外見に年を重ねたいと思ってる
見てるだけで安定感と安心感を感じるような外見
だから私にとっての褒め言葉は「いい年のとり方してきたね」って言葉
いつか警備員にも言わせてやる

続き
キャラ

私「2歳ぐらいの子に聞くと、生まれるまえの記憶を話すみたいよ」→友人「娘ちゃん、ここに来るまえ、どこにいたの?」娘「○○」

osyaberi - コピー (2) - コピー
877: スペースNo.な-74[sage] 2009/04/26(日) 21:28:07
2才ぐらいの子供に「ここに来るまえはどこにいたの?」って聞くと、
「ママのお腹の中」って答えることがあるんだってさ。
覚えてるんだって。それより大きくなると忘れちゃうらしい。
という話を、妊娠した友人にした。

それから3年。
久しぶりに会った友人が「あの質問さ、娘にしてみたんだよ」
友人はフルタイムで働き、娘は保育園→実家で夜まで預かってもらっている。
ある晩、友人は件の質問をwktkで決行。

友人「娘ちゃん、ここに来るまえ、どこにいたのかな?」
娘「(考える)お祖母ちゃんち」
友人「いやいやいや、そうじゃなくてね。えーと、もっとまえ」
娘「(さらに考える)保育園」
友人「そ、うだよね。うん、そうね」

友人はガッカリしたようだが、私は爆笑させてもらった。
しっかりした娘で、今後が楽しみだw

続き
キャラ

英語スピーチコンテストで賞を貰ったことがあるけど文法はからっきし。それを知っている上司が娘の家庭教師をしてくれと山ほどの宿題を持ってきた

kaisya_woman_bad
210: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/06/28(月) 16:23:31 ID:C9QFaFNP
社会人なり立ての頃の話
自分は高校時代に英語スピーチとかのコンテストに何回か出ていて、ありがたいことに賞を頂いたこともある。
けれどそれはただ単に、話したり発音を真似たりするのが好き・得意なだけで、文法とかはからっきしだった。

で、社会人になって上司に「英語得意なんだって?」と言われ「文法とかは全然ダメなんです」、と答えた。
だが後日「英語特化の中学に通っている娘の家庭教師をしてくれ」と言われ、山ほどの宿題を持ってこられた。
(なぜそこで宿題なんだ?)と思いつつ、実家の家事で忙しいことや成績に関して責任がもてない旨を伝えて丁重にお断りし、宿題の山も返した。
そのまた数日後、今度は上司の嫁が会社に。サラウンドで頼まれた。
謝礼は弾むと言われたが、自分は給料より自分の時間重視、なのでまたもお断り。
しかしそれでも聞き入れられず、次の週には娘が会社に来て宿題をやっていた。(身内で経営しているのでこういうこともまれにある)
「あ、ここわかんないんですけどー」
教わる気ゼロな態度で、しかもこっちは仕事中。事務所に数時間はいるのに一向に進まない様子。
そんなに出来ないなら公立の中学行けよと思った。

続き
ブログパーツ
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
奥様のオススメ
殿堂入り人気記事もまとめました!
殿堂入り人気記事

コメントの多い人気記事をまとめました!
どんどんコメントよろしくおねがいします!
50コメント以上の人気記事
100コメント以上の人気記事
お知らせ
皆様の体験談を募集しております!
【投稿はコチラから】

簡単なアンケートを作ってみました!
管理人へのご要望ご感想なんでもどうぞ
頂いたご意見を元にサイトの改善をしていきたいと思っていますので、ぜひご協力お願いします!
アンケート
Twitter プロフィール
奥様は鬼女の更新情報をつぶやいてます!既婚女性の話を中心に様々な体験談をまとめています。気軽にフォローしてください
アーカイブ
記事検索
アクセスランキング