ひきこもり

キャラ

聴覚障害がある男子を脅してゲームボーイを学校に持ってこさせ、ゲームのデータを消して「こいつ学校にゲーム持ち込んでますよw」と大声で叫んでやった

132661625746913218442_esakaide2

827: 名無しさん@おーぷん 2018/01/14(日)03:18:01 ID:p3T
完全に自業自得な話
私は小学生の頃体も大きく空手をやっておりガキ大将的な意味で男子から恐れられ男子をいじめていた
大人しく地味目のツンボ男子がおりその子の喋り方がおかしいのでターゲットにしてからかったり下段蹴りのミットにしたりして遊んでいた
続き
キャラ

ひきこもりを馬鹿にするTV番組に抗議したA父。立派な行動だと思うけどAにとってはしこりが残り続けている

BCoh3nZOIfmnxKL1369217880_1369217883

986: 名無しさん@おーぷん 2016/02/20(土)23:56:15 ID:7eU
先週、Aのお父さんのお葬式に行ってきた。
年上のAと私は、「ひきこもり」を通じて知り合った。

15年ほど前、メディアで「ひきこもり」が注目されていた時期があって、でも
そのころは「ひきこもり」の原因に病気や障害などがある場合もあるということは
理解されなくて、まとめて「変わった人」「甘ったれたダメな人」扱いだった。

そのころ私は、今でも持っている内臓系の難病が、なぜか急に通学中に悪くなり、
ひどい痛みに苦しんだうえ気絶し、汚い話だけど電車の中で上からも下からも
ぶちまけてしまった、ということをきっかけに外出が怖くなって、
(周囲にヒソヒソされているようでどんどん外出範囲が狭くなった)
でも両親は精神科などは嫌がり、長引いて1年半余り引きこもり。
(おかしな話だけど、両親は私のことを「病気があるだけの健常な子」ということに
どうしても思い込みたくて、精神科受診したら「障害者」となってしまうと思い込んでいた)

Aは、職場でのいじめ・パワハラで苦しみ、しかし昔気質のご両親が「辞める」ことを許さず
心が壊れてしまって2年ほど引きこもった。
ある時、地元のテレビ局から「地方における「ひきこもり」の難しさ」というテーマで
取材を受けた。最初は父が、途中から私も取材を受けるようになった。
女性の記者(違うかもしれない)さんは真面目で押しつけがなしくなく、
丁寧に私の話も聞いてくれた。
父もA父も、自分たち以外の家庭のことを知りたいと希望し、記者さんの協力で
最初は個人情報を伏せながら情報を交換、後には了解の上で直接交流するようになり、
私もAとメールのやり取りをし始めた。

記者さんは途中から来なくなったけれど、私父もA父も私たちへの対応が変わり、
私もAと交流する中で少し元気になって、通院しリハビリやカウンセリングを受け
先に私が、少し後にAも社会復帰できた。A父からは
「あなたの存在がAにも良い刺激になったと思う。どうかこれからも友人でいてほしい」
と感謝された。
続き
キャラ

母がヒキコモリ兄に持ち家を相続させ貯金も生前贈与してると聞き母と兄を見捨てる決意をした

Fotolia_55943298_XS

135: 名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金)08:35:03 ID:1tEbJ0IEa
長いです。

当時30歳になるヒキコモリの兄がいた。
父と離婚した母が溺愛し、塾やら専門学校やらにお金をかけてきた。
なのにろくに働かず、ネットゲームにはまり、母から小遣いを貰い、食事から何から世話になっていた。
ネット通販のおかげで外に出る必要もない。
タバコは母が買ってきて与える、まれに外出するらしいが何してるか謎。

私はいない子も同然で、高卒でさっさと就職して実家を出ていた。
母は仕事はしてたし、いわゆる搾取子という訳ではなくて実家にお金を入れろとは言われてなかった。
だからときどき実家に帰っては母と話をしてた。(兄は部屋から出てこない。)
嫌いな母だが憎んではないし、むしろ嫌いなのに愛情が欲しかった。
そうやって母と世間話してる時間は好きだった。

ある時、どういう話の流れか相続の話が出た。
実家は小さいが2階建ての持ち家で、父が離婚する時に残したもの。
それを兄に相続させると言う。ついでに貯金の類も兄に少しずつ生前贈与してると。
わざわざ言われなくてもそうなるだろうと思ってたんだけど、いざ言われると自分でも意外なくらいショックだった。
たぶん、ずっと兄の事を話題にしないで母と娘の会話をしてたから麻痺してたんだと思う。
続き
キャラ

まったりしてたらピンポンが鳴り開けたら13歳からひきこもりの兄が戸の前に立ってた。反射的にバンっと戸を閉め 30分か1時間くらい座布団かぶってgkbrしてた。

ダウンロード (1)

564: 名無しさん@おーぷん 2014/11/05(水)15:10:10 ID:???
ありがちなのかもしれないけど。
休日にアパートでまったりしてたらピンポンが鳴って、ちょうどアマゾンの荷物を待ってた時だったから
疑いもせずハーイと開けたら、母に溺愛されて13歳からひきこもりやってた兄が戸の前に立ってた。
頭真っ白になったけど機械的というか反射的にバンっと戸を閉めて、
30分か1時間くらい座布団かぶってgkbrしてた。

続き
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
皆様の体験談を募集しております!
【投稿はコチラから】

簡単なアンケートを作ってみました!
管理人へのご要望ご感想なんでもどうぞ
頂いたご意見を元にサイトの改善をしていきたいと思っていますので、ぜひご協力お願いします!
アンケート
Twitter プロフィール
奥様は鬼女の更新情報をつぶやいてます!鬼女(既婚女性)の他にも生活系のネタ多数あります!ぜひ見ていってください!
follow us in feedly

アーカイブ
逆アクセスランキング
記事検索