奥様は鬼女

既婚女性に関する話をまとめています。

スナック

キャラ

同僚が始めたスナックでよく会う爺さんを邪険にあしらってたら逆に気に入られた。爺さんは建設会社の社長で私がペコペコせず対等に話すから気に入ったそうだ

gettyimages_474593521

833: 名無しさん@おーぷん 2017/10/27(金)06:51:28 ID:fj8
元同僚が会社辞めてカラオケスナックを始めたので
会社帰りにたまに行っていつもカウンター席に座るんだけど
よく会う爺さんがいて話しかけてきて話の相手する→
ワインをおごられる→
無理やりデュエットさせられる
(が、知らない曲なので「知らねーよ!」と放っておくとママが慌てて相手する)
という流れを月に3〜5回はやられて、
続き
キャラ

【後編】「スナックのママに勧められて…誘惑に負けた」と飲酒運転で帰ってきた旦那。文句を言ってやろうと店名聞いたら「それは言えない」だって。

normal (14)

関連記事

【前編】「スナックのママに勧められて…誘惑に負けた」と飲酒運転で帰ってきた旦那。文句を言ってやろうと店名聞いたら「それは言えない」だって。

845: 805 2015/09/03(木)21:20:30 ID:47g
仕事中につきレスできませんでした。
皆様ご助言ありがとうございます。全て大切に読ませて頂いております。
改めてレスさせていただきますが、これだけは言わせてください。


続き
キャラ

【前編】「スナックのママに勧められて…誘惑に負けた」と飲酒運転で帰ってきた旦那。文句を言ってやろうと店名聞いたら「それは言えない」だって。

normal (14)

関連記事

【後編】「スナックのママに勧められて…誘惑に負けた」と飲酒運転で帰ってきた旦那。文句を言ってやろうと店名聞いたら「それは言えない」だって。

805: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)01:44:11 ID:47g
さっきあまりに過疎スレに間違って投稿してしまい、以下ほぼコピペです、すみません。

蹴られた首が痛いし、怒りで興奮して寝れないので相談させてください。

主人:建築業 年収300 32歳
私:自営業 年収100 28歳
子供:長女3歳 長男1歳

帰りが遅いと思ったら、また飲酒運転で帰ってきた。今年に入って3回目。
今回の言い訳は、スナック(今日の仕事先)のママに勧められて、断ったんだけど「もう注いじゃったから〜^^」て言われて誘惑に負けたんだって。

続き
キャラ

独特の材料で作られた母のポテトサラダ。ブログでスナックママが作るポテトサラダとして紹介されていた

78e606f26d379e8aead6c88c861b2a0c1

618: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)18:43:51 ID:hBN
母親がスナックのママだったこと
母は私が赤ん坊に父と離婚したので、その後は私と祖父母と母で暮らしていた
私が物心つく頃には母は『食堂』で働いていると説明していた
夕方にバスで家を出て、深夜私が眠ったあとタクシーで帰宅する、そんな生活だった
でも寂しくはなかった
夜は祖父母と時代劇を見て祖母と一緒に寝て、
朝には母が私より早く起きて洋風の豪華な朝ごはんを作ってくれて皆で食卓を囲んだ
たいていは夕食も母が作り置きしてくれたおかずが並んで
ルーを使わずに作るビーフシチューとポテトサラダが特に美味しかった
食堂勤めだから料理もうまいのかなって思ってた
母が毎日使うタクシーも高くない乗り物だと勘違いしてた
今考えると毎晩4~5000円分は乗ってたはずだから結構な額なのに
小学校高学年になると母は『実は食堂ではなく居酒屋の厨房で働いてる』と説明した
煙草やお酒の匂いがわかるようになった私に不審がられないようそう言ったのだと思う
中学から私立の女子校に通った
ママって結構お金持ち??と冗談ぽく聞くとお婆ちゃんたちの年金だよと母は答えた
大学は学外進学して一人暮らしをはじめた
家賃と生活費を仕送りしてくれて、バイトは必要なかった
その頃、家も新築した
私ももう子どもじゃないので、この金銭的余裕はなんだ?と思い始めた
実は父が養育費を払ってくれているとか?と考え
母の心情を思って、母から話すまで聞かないでおこうと決めた
続き
キャラ

ママ友A子B子がスナックで働き出し一緒に働くのを断ったらCOされた

7b

268: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)08:00:16 ID:Bc3
昔の友やめされた話。フェイクありです。長いです。

子供繋がりのママ友からスタートして10年ほどの付き合いだったA子、B子と言う奥さんがいた。
子供が小学生になってしばらく経って、それぞれがパートを始めたんだが
A子もB子も長続きしなくて、半年から一年ぐらいで辞めては別のパートを始めるのを繰り返していた。
ふたりとも結婚前は普通にOLやっていたらしいんだが、パートを始めるまでのブランクが
体力的にもモチベーション的にも大きかったらしく、これだけしんどい思いをしても
月5~6万にしかならないのがたまらないというような愚痴をよくこぼしていた。
私は最初にパートを始めた某社社員食堂の調理をずっと続けてて
元々料理が好きで調理師の資格を持ってて、それが仕事に生かせてるので不満はなかったし
まかない飯でお昼ごはん代が浮いてるし、たまに私のレパートリーにない献立を作ったりするので
時給は安いけど一石二鳥な気持ちで働いていた。
だから私が運が良かったのと職場に恵まれていたのは否定しないけど
それにしてもふたりは仕事が続かな過ぎだなぁと内心思っていた。
そのA子とB子がふたり揃って夜のバイトを始めることにしたと聞いたとき正直モヤッとした。
続き
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
皆様の体験談を募集しております!


簡単なアンケートを作ってみました!
管理人へのご要望ご感想なんでもどうぞ
頂いたご意見を元にサイトの改善をしていきたいと思っていますので、ぜひご協力お願いします!
    →アンケート
Twitter プロフィール
奥様は鬼女の更新情報をつぶやいてます!鬼女(既婚女性)の他にも生活系のネタ多数あります!ぜひ見ていってください!
follow us in feedly

アーカイブ
逆アクセスランキング
記事検索