奥様は鬼女

既婚女性に関する話をまとめています。

ドライブ

キャラ

ドライブしてる時に平気で寝たり携帯いじったりする彼女。細かい事にこだわってると思われるのが嫌で黙ってるけど、こういうのが積み重なってダメになるのかなー。

20150823062640
640: 恋人は名無しさん 2011/05/10(火) 14:42:53.63 ID:rgvZLFBv0
ずっと運転してるのに平気で寝たり携帯いじりだすところ
長いドライブで助手席座ってると眠いし時々持て余して何かしたくなるのもわかる
いちいち文句言うほどでもないから言わないけど、
普段から2人で遊んでる時に携帯いじりだすの軽く嫌がってるのにそんな長時間運転中にまでしなくてもいいのにな

続き
キャラ

ドライブデート中、容姿を褒められたので「ありがとうございます」と言ったら「ありがとうじゃなくて褒め返せや!」と大声で怒鳴られ、両頬をつねり上げられた。

d12587-1-496432-2
558: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 02:09:48.53 ID:tMRHh8Tt.net
共通の友人の紹介で知り合い、何度か食事をご一緒した後ドライブデートをする事に。
停車中の車内で、容姿を褒められたので、
「ありがとうございます」と言った。

続き
キャラ

車で山道を走っていたら、急に車を路肩に止めた友達が「後ろの車があおってくるから止まったのに…」と言うのでサイドミラーで後ろを確認したが、車なんていなかった…。

dsc_8515
144: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 17:07:44.14 ID:tVHEmU3K.net
少し前の話だけど
友達が運転する車の助手席に乗っていて山道を走ってた
友達が急に路肩に止まって、「なんだ、せっかく止まったのに!」って言って、また走りだした
話聞いたら、「後ろの車、あおってくるから止まったのに追い越して行かなかった」って

続き
キャラ

お見合いでドライブということになり後ろに乗ったら「ずうずうしい女性は嫌だ」ってお見合いを断られた

20130402_42412

514: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 18:33:14.88 ID:bn2DCyAB.net
小さい頃から車に乗る時は助手席に乗せてもらえず、いつも後ろの席だった。お見合いでドライブということになり、普通に後ろに乗ったら相手は「え?」と驚いた。 
私はそんな相手の表情に驚いた。 
見合いは断られました。 
「ずうずうしい女性は嫌だ」って。 

何がいけなかったのか教えてください 
「助手席乗りたい」と言っても「危ないからダメ」と絶対乗せてもらえず、車に乗る時は後ろの席に乗るものだ、と教えられました仕事でも誰かの車に乗るなんてことなくて
続き
キャラ

誕生日プレゼントとして夫からハイヒールを贈られた。長身コンプレックスで普段からローヒールの口を選んで履いてきたのですが…

64066_original
219: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)23:25:28 ID:dr9
この間私の誕生日プレゼントとして、夫からハイヒールが贈られました。
恥ずかしながら私は身長が181センチあります。夫は176センチです。
学生時代も社会人になっても嫌がらせという程ではないですが、よくネタにからかわれました。 なので自分の身長がコンプレックスでもあり、 普段からヒールなし、もしくはローヒールの靴を選んで履いてきました。
続き
キャラ

なぜか男性にご縁がないAさん。一日出掛けて男性陣の言う「重い」がよく分かった

20557301_xl

155: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)14:16:09 ID:V1e
知人Aさん。
しっかりしてるし良い人だしけっこう綺麗なのに、40歳までご縁がない。
本人も悩んでいて、私も一人男性を紹介したんだけどまとまらなかった。
その男性曰く「上手く言えないんだが重い」。
Aさん自身も「真面目過ぎるとよく言われる」と言ってたから
ふーん、真面目過ぎて重いなんて贅沢な断り文句だなぁ、と思ってた。

そんなAさんがとある食べ物にハマった。私も同じものが好きだと言った。
すると、良いお店があるから一緒に行こうと誘われた。了承した。
その日の夜、いきなり10軒くらいの店のサイトをラインしてきた。
どの店も遠い。一日掛かりで行くような場所。そして高い。やんわり断った。
すると、電車で一時間半ほどの有名観光地にあるお店を指定してきた。
そのくらいなら行けますよー、と返信。日程の相談に入ったら、
お互い空いているのが12/25の夕方以降だけだった。
観光地だからカップルだらけだろうし、年明けにしましょうかーと返信したら
「私はその日でいい。クリスマスに私ちゃんと一緒なんて幸せ」と返信がきた。
一回り以上年上で、そこまで懇意に付き合っていない人と長時間お出掛けかあ…
と、若干不安だったけど、とにかくそういうお約束をした。

当日、約束の時間に約束の場所に行くと、車に乗ってむっちゃオシャレしたAさん。
え、く、車??とビビッたら、「折角素敵な観光地だからドライブしましょ」と。
別に車が必要な観光地ではない。
ドレスアップにフルメイクなAさんの素敵な車でドライブする仕事上がりの私。
Aさんはその観光地が大好きでたくさんの思い出があるそうで、
それを聞かされながら、Aさんが編集した洋楽が流れる車内で二時間徘徊。
待望のお店に入り、食事。普通のカフェなんでみんなカジュアル。Aさん浮く。
しかも予約してあった。メニューも選んであった。会計はもちろん割り勘。
食後帰ろうとしたら、近くの人気施設でイベントやってるから寄ろうと。
そこへ行ったら、Aさんはすでにチケットを用意していて、私はチケット代を払う。
帰りは自宅まで送るというAさんにお礼を言って、電車で帰った。
車内で「今日はありがとう楽しかった」ラインが10分置きに五通きた。

楽しくなかった訳じゃないし、Aさんの話はそれなりに面白かったし
お店もイベントも観光地も音楽も車もファッションも、センスが良くて素敵だった。
でも、二度と一緒に出掛けたくないと思った。疲労困ぱいな1日だった。
男性陣の言う「重い」がよく分かった。本当に重かった。
続き
キャラ

旦那実家が資産家で冗談抜きで神や仏を祀るかのごとく大事にしてもらえているんだけどトイレにもお手伝いさんがついてくるからツライ

image

497: 名無しさん@おーぷん 2015/01/09(金)11:17:44 ID:CiK
私の旦那実家は都内に広い土地を持ってたり、でかい戸建を人に何個か貸してたりでかなりの資産家。
旦那はそんな家の一人っ子長男本家跡取り。
年齢は44歳、結婚はもう厳しいか…と思われていたところに私(24)が現れたので冗談抜きで神や仏を祀るかのごとく大事にしてもらえてる。
テレビでしか見た事ないような豪華な家を建ててくれる。
車を私と旦那用にと一台づつ買ってくれる。
私ちゃんの綺麗な手に怪我でもしたら大変だからってお手伝いさんを雇ってくれる。
結婚当初に検査して、旦那の年齢的に精子が劣化しているから妊娠が難しいかもと言われていて旦那一族がショックを受けていたが結婚1年で治療などをする事もなく運良く自然妊娠。
この件で「私ちゃんは本当に救世主様だなー!◯◯(旦那)と結婚してくれて子供まで…。」と妊娠報告会(一族の大半が集結)で一族最大権力者の旦那祖父が涙ながらに感謝を述べてくれたせいで私の扱いがさらにヒートアップ。

続き
キャラ

買い物から帰ってきたコウトに元気がないので聞いてみたら、6年前、コウトの悪行が原因で破談になったお見合い相手が家族と歩いているのを見掛けたらしい

image

64: 名無しさん@HOME 2015/02/23(月) 10:08:52.99 0.net
トメから連絡があって、昨日義実家に行った。なんでもコウトが元気ないからって。
旦那が根気強く、落ち込んでポツンポツンとしか話さないコウトから話を聞いた結果、
数年前にお見合いした相手が旦那と子供連れで買い物に来てるのを、
トメと買い物に出かけた先で見かけたのがショックなんだってさ。
トメ曰く、長いお見合い生活の中で一番乗り気で一番相性が良かったお相手
(コウト談)らしかったんだって。

続き
キャラ

神かくしよりも、谷へ落ちるか落石で死ぬか、そういう恐怖と隣合わせの彼とのドライブ

image
710: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/13(水) 08:39:44.50 ID:jAxS62F8
天気が良かったので、彼と360号線天生峠を越えて白川郷へドライブに行こうということになって出発した。
いつもだったら彼の車(普通車)で行くのだが、この日は私の軽自動車(4WD)で行くことにした。
どこで間違えたのか国道360号線へ入らず、471号線を走っていた。
進むに連れてだんだん周りの景色が怪しくなる。
もう5月も半ばだというのに路肩に雪がある!
舗装が途切れ道路の真中に小川(!?)が流れている。
もちろんガードレールなどない。
しかし何キロかごとに国道471と書いた道路標識があるため、
「絶対大丈夫だ 絶対帰れる」と心に言い聞かせ突き進んだ。(Uターンできるような場所も腕もなかった)
峠の頂上あたりでやっと富山ナンバーの車に遭遇したので、
この道はやはり富山の方へ繋がっているのだと確信した。
わらびやくごみがたくさん生えていたがそれどころではなかった。
午前9時くらいに自宅を出てきたのに、もう昼過ぎている。
しかしそれから富山ナンバーの山菜採りの車にちらほら遭遇することが多くなってきたので
ゴールは近いと確信した。
そして空が夕焼けで赤く染まる頃、やっと越中八尾に出た。

ガストでご飯食べて帰った。
神かくしよりも、谷へ落ちるか落石で死ぬか、そういう恐怖と隣合わせのドライブだった。



続き
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
皆様の体験談を募集しております!


簡単なアンケートを作ってみました!
管理人へのご要望ご感想なんでもどうぞ
頂いたご意見を元にサイトの改善をしていきたいと思っていますので、ぜひご協力お願いします!
    →アンケート
Twitter プロフィール
奥様は鬼女の更新情報をつぶやいてます!鬼女(既婚女性)の他にも生活系のネタ多数あります!ぜひ見ていってください!
follow us in feedly

アーカイブ
逆アクセスランキング
記事検索