修羅場

キャラ

担当している部署のAさんとBさんにリストラを告げたら数日後横断歩道で信号待ちしてる時に突然背中を押された

kibishii_kewashii_woman
708: 名無しさん@おーぷん[sage] 20/01/16(木)11:54:19 ID:TP6
私はある会社の役職についていた。
ある日上司から呼ばれ、不景気で業務を多少縮小することになったので
私が担当している部署のフルタイムパートの中から2人、リストラ候補を選んでくれと言われた。
まぁ言葉はもっと遠回しで柔らかかったけど。
その日から胃が痛くて痛くて。
20代後半から40代後半まで、色んな年代の人が10人ほどいたが
自分が40代なこともあって、再就職が難しい40代の人はなるべく避けてあげたい。
子供の大学進学費用やマイホームのローンの返済などを背負ってる人も多いし。
20代の子も、シングルマザーで頑張ってる人は残してあげたい。
色んなことを考えると本当に胃が痛くなって、500円玉禿げも出来てしまった。
悩んでいたら上司から「あと一週間以内に決めて」と急かされるし。
とにかく私には荷が重かった。重かったけどやらなければならない。
一人は割と早いうちに決まってた。
Aさんと言うまだ20代の既婚女性なんだけど、
ずっと体調悪いみたいで休みがちだったし、出社してきても休憩室で休んでることも度々あって
たぶん本人も納得してくれるだろうと思った。
実際話をしたときも、自ら「いい機会だから体調を戻すことに専念します」って言って
私の立場を慮ってくれたりもして。
問題はもう一人を誰にするかだった。
能力はみんな大差ない。色々考えた挙句、決めたのはBさんって人。
Bさんは30代半ばの選択子梨(本人申告)で、Bさんがやってる仕事では必要ないが
ある資格を持ってる人なので、他の人に比べて再就職の道はあるだろうと思った。
又Bさんは自身のご両親と同居しているので、たちまち生活に困ることは無いだろうと言うのも理由のひとつ。
もちろん実際どうなのかは分からないが、そういうところで判断していくしかなかったと思っている。
Bさんに告げた時、理由も聞いてこず、ただ刺すような視線を寄越して一言も話さず部屋を出ていった。
覚悟はしていたけど、その視線が心に突き刺さって入社以来これほどしんどかったことはない。
ふたりに告げて、それから退職日の調整をすることになってたんだが
ふたりとも翌日から出社してこなかった。
まぁ本人たちからすれば、その気持ちは分からなくもない。

続き
キャラ

A子の祖母がA父の胸ぐらを掴んで泣きながら怒り始めた。A姉が「何があったの?」と聞くと…

phone_kurodenwa_call
706: 名無しさん@おーぷん[] 20/01/14(火)11:44:05 ID:zGK
ややフェイク有
もう十数年前の話だけど、私が小学生の時の話

近所に住んでた同級生のA子とは仲が良く、家族ぐるみの付き合いだった
A祖父母も近距離別居で、A家から歩いて数分なので犬の散歩ついでに顔だしたりしていた
ある日、私がちょっといいお菓子(多分結婚式の引き出物)をお土産にA家に遊びに行った
量が多かったので、「祖父母家で一緒に食べようか」と話がまとまった
A両親、A子、A姉、私でA祖父母家へ向かった
ちなみにA祖父母はA父の両親

続き
キャラ

プロバイダのコールセンターでクレーム客の対応をしていたら電話が切れる直前「お前の家に火つけに行ってやるからな…」

ファッ!?
700: 名無しさん@おーぷん[sage] 20/01/10(金)21:33:27 ID:Dj8
修羅場と言っても物理的な修羅場ではないので箸休め程度と思っていただけたら幸い。
後、正直ほん怖スレと迷ったけど、個人的には心の修羅場だったのでこちらに。もちろんフェイクあり。

15年くらい前に働いてたプロバイダのコールセンターでの話。
一番下っ端だったのにセンタースタッフの対応を伺うアンケートでそこそこ上位だったせいでクレーム担当に回されていた。
その日も勤務についたら即座に担当クレームが割り当てられて、内容を確認したところ、気分的にうへぇ・・・。となった。
と、いうのも、当時はようやくADSLが全国普及してブロードバンドが一般的になっていたんだけど、それに合わせてNTTが光回線の普及を図っていたものだから、ネットがつながらないというクレームが頻発していた。
(知らない人のために簡単に説明すると、ADSLはメタル回線という銅線系回線でないと使えない。なのにNTTは何の計画性もなくNTT収容局から顧客自宅までの間を光回線工事してしまうから突然ネットが繋がらないという状態が多発していた)

顧客(Aとする)は、対応履歴を見るとそんな数多いクレームでモデムの交換だけで2回、技術者派遣して確認もしていたが改善が見られない。普通なら完全にNTTかPCメーカー振りで終了になるのだが、
NTTが「うちは問題ない。プロバイダの責任」と確認もせずにたらい回しにしたせいで、Aが発狂状態になっているという状態が履歴に記載されていた。
モデム2回交換で技術者派遣しても改善しないのも珍しいなと思い、Aの近隣住所で調べたところ近隣住所の顧客の履歴から「NTTが住宅近隣のメタル回線を光回線に交換してしまったせいでADSLの速度が落ちた(もしくは繋がらない)」
という、内容が複数発掘できた。
なのでクレーム担当の正社員に許可を取り、Aに電話をかけてNTTがAの住所の近くで回線工事が行われた結果繋がらない可能性が高いので、NTTの技術者に局から自宅までの回線を確認してほしいと伝えたところ、

「NTTが嘘つくわけねぇじゃねぇか!お前らみたいにCMも打ってないところが嘘ついているに決まってるだろ!」

という感じで話にならず、延々と30分くらい話し合ったところで、突然Aが「お前の家どこだよ」と聞いてきた。
まぁ聞かれたところで答えられるはずはないので「お答えできません」と言うと、今度はなんで答えられないんだ!と怒鳴り声の嵐。また30分くらい言え・言えませんを繰り返していたところAから電話が切られたのだが、その切れる直前、

「お前の家に火つけに行ってやるからな・・・」

と呟かれた。
慣れてなければビビるんだろうけど、クレーム担当をしていると1日1回のペースで殺人予告をもらうので、ハイハイワロスで気にも留めてなかった。
それというのも当たり前だけどコールセンターの住所なんて公開してしまえば、気に入らない内容の対応だったという理由で顧客がセンターにやってきてしまうからもちろん非公開。なのでどうやって火をつけにくるんだよw
という感じだった。しかもAの住所からセンターのある町まで移動だけで1日がかり。絶対にこないだろう・・・と思っていた。

続き
キャラ

トロッコ問題に「放置したあとに残る一人も片付けて証拠隠滅、っていうのもアリ」と発言したA。先日、ひき逃げで捕まった

ファッ!?
693: 名無しさん@おーぷん[sage] 20/01/08(水)17:39:12 ID:EOF
ちょっと誰にも言えない話なんで、ここで書き逃げさせてもらう。

突然だけど、一時期流行ったトロッコ問題の思考実験、覚えているかな?
『暴走したトロッコがあって、そのまま放置すれば5人が、
 そちらを助けるためにポイントを切り替えれば1人が犠牲になる。
 あなたはどうする?』
こういう感じの問題だったんだけど、以前その話題になった時に一人(以下『A』)がこんな事を言った。

続き
キャラ

親に将来を決められお隣のヒロちゃんと二十五で結婚することになっていた。でも親に「おまえの結婚式、十一月に決めたぞ」と言われた時に耐えきれなくなり…

seikou_banzai_woman
688: 名無しさん@おーぷん[sage] 20/01/08(水)12:19:40 ID:D0e
四捨五入したら五十になる歳になってしまったので懺悔。
新潟の中でもさらにド田舎の、住所に「大字」と付く実家で二十四歳まで暮らした。
ベビーブームだったので、ド田舎でもそれなりに同年代の子供たちは周囲にいて、お隣(と言っても徒歩二分)は親のイトコの家。
その家には二歳上の息子がいて、なんでか私はその子と将来結婚することが決まっていた。
親は悪人ではないけど「お前はこういう生き方をするものだ」と決め付けてきて疑わない人。
親の計画では私は「高校卒業後は短大に行って、市の公務員試験を受けて市役所勤務して、二十五歳になったらお隣のヒロちゃんと結婚して子供を三人産む」ことになってた。
ちなみに弟は「いい大学に行け。その後は好きにすればいい」だった。

親の言うことさえ聞いていれば叱られないし楽だったこともあって、私はボーっと親の言いなりの子に育った。
親の言うがままに勉強して、親が言うまま本来の偏差値より低い高校(家から一番近かった)に入学して、ヒロちゃんと付き合った。
ヒロちゃんを好きだと思ったことはなかった。
私のことを完全にナメていて、ちょっとでも私が気に入らないことをすると両家の両親に言いつけた。
私は両家の両親に「なぜ行為させないんだ」というようなことまで叱られた。ボーっとした私もさすがに屈辱だった。
でも叱られたり叩かれたりするのがいやで、結局言いなりになってしまった。
親の口癖は「おまえみたいな世間知らずは、ここでしか生きていけない」
子供の頃からずーーーーーっと言われ続けていたので、完全に洗脳状態で「ここでしか生きていけないんだな、仕方ないな」と思っていた。

短大卒業後、市職員の試験に合格。市役所の税務課で働いた。
税務課の「土地・家屋」部門はなぜか男性が九割で、歓迎会や納涼会などで初めて男性と一緒にお酒を飲んだ。
ヒロちゃんといる時はヒロちゃんだけが飲んで、私はお酌をするだけで飲まないものとされていた。
私は断りきれずに二杯ほど飲み、親に怒られると思いながら帰ったら
「付き合いだからそういう場では飲むのが当然。断るのは相手の顔をつぶす」と言われ叱られなかった。
それを機に、私は同僚にお酒に誘われるたび断らずに参加した。居酒屋だけじゃなく、バーやスナックにも連れていってもらった。
スナックにはきれいな女性がいて、ほえ~っとなった。
勿論そういうきれいな人がいるのは知ってたけど、至近距離で見たのと「自分と同じ人間だ」と認識したのが初だった。
「肌がきれい」とホステスさんに誉められて、まあ他に誉めるとこなかったんだろうけど、人に容姿を誉められたのが初めてで更にほえ~っとなった。
親は私をかわいいともブスとも言ったことがなかった。
ヒロちゃんは私をブスだババアだ(二歳下なのに)、我慢してやってるんだと言うだけだった。
私は親に内緒で毎日一時間だけ、スナックで一杯飲んでから帰るようになった。
自分がしゃべるよりホステスさんたちの話を聞くのが好きで、「聞き上手だ」と可愛がってもらえ、御代もしばしばホステスさんの奢りにしてもらった。
ホステスさんの大半が今で言うシングルマザーで、旅館の住み込み仲居の経験がある人が多く、「どこの旅館がいい」「あそこは最低」と聞かされた。

続き
キャラ

玄関が騒がしいので襖を開けたら知らないおばさんに掴みかかられ訳がわからないうちに天井を見てた

bikkuri_me_tobideru_woman
675: 名無しさん@おーぷん[] 20/01/06(月)16:29:53 ID:Orf
年末年始は仕事で、今日から数日休みなので帰省してる。
実家に着いて荷物を整理してたら玄関が騒がしくなり、何事かと襖を開けたら飛び込んできた知らないおばさんに掴みかかられ、訳がわからないうちに天井を見てた。
柔道でぶん投げられたらしい。
分厚い脂肪がクッションになったのか私はノーダメージ。
むしろ私は視界が襖→廊下→知らないおばさん→天井とくるくる移り変わって処理が追いつかない方にパニック。「は?」しか言えないロボットみたいになってた。
デブな私を投げた細身のおばさんがバランス崩してるすきに旦那が間に入り、同日に帰省してた妹の彼氏が駆けつけておばさんをつかまえてくれた。
私の修羅場はここまで。

後から駆けつけた母に宥められ、リビングで全員テーブルについた。
おばさんもパニックになっているようで、まくし立てているんだけど文章に必要な要素がたびたび欠落してよくわからない。
母がお茶を淹れながらおばさんが父(昨年没)の方の親戚だと教えてくれた。
おばさんは私達がおばさんのことを知らないのに動揺。
なんとか話してくれたことによれば、全ての元凶は祖父母だった。

続き
キャラ

バスで座ってる女子高生に粘着するクソジジイ。最初はカバンの事で説教するだけだったのにやがて怒鳴りつけるようになり…

car_bus
126: ↓名無しさん@おーぷん 19/12/30(月)00:33:22 ID:qz.hn.L1
ヘルプマークがまだ無い時代、交通の便が悪い田舎でのこと
最寄り駅までバスで40分かかるんだけど、毎日大きなカバンをかかえて席に座ってる小柄な女子高生が必ずいた
制服は最寄り駅の近くにある、校則がガチガチに厳しく制服がださいことで有名な進学校(私の妹の母校)
更にスケジュールがハードで軍隊並みに時間に煩く、「高校ライフを楽しみたいヤツは入るな」と言われるほど
その子も毎日疲れた顔してバスの普通座席に座ってウトウトしてた
カバンが大きいのも学校に私物(辞書や教科書、体操服、体育館シューズでさえ)を置いとくのが禁止だから
私の妹も普通のリュックだと重さに耐えられず、ゴッツいカバンを使ってた
ある時から、そんな女子高生に粘着するクソジジイが週2ほど現れるようになった
老人は席に座れないとき、必ず女子高生に絡んでいった
最初はウトウトする女の子の肩や頭に触れて揺すり起こし、女の子が座って膝と膝の間に置いていたカバンを指し
「こんな足元に邪魔になる荷物を持ち込むな」と説教を始めた
でも荷物を乗せる網棚もないし、膝にのせられるサイズでもないので、女の子は謝罪する以外になかった
それが3回も続くと、今度は一向に改善されないことと、若い女の子が座ってることにケチをつけだした
老人である自分が立って若い女子高生が座っているのは社会モラルに反するとも言い出した
女の子は「体調が良くないので」と断ったけど、老人は「たるんどる」とか「体を鍛えてないからだ」といい始めた
他の乗客や運転手まで老人の行為をたしなめもしたけど、やめなかった
一部には老人に同調し、社会弱者である老人に女子高生が席を譲るべきだという人もいたりした
私は「迷惑なので騒がないでください」と毎回言っていたけど、老人は都合の悪い言葉は耳に入らない人だった
女子高生は何度老人に絡まれても、一切口答えせず、ただ「すみません」と謝って耐え続けた

ある日、女子高生と同じクラスの子が腕にギプスを巻いた状態でバスに乗り込んできたことがあった
普段は立ってることが多い彼だけど、席が空いていると女子高生の隣に座って話していて、仲がよさそうだった
老人が乗り込んで来たある日、女子高生とギプスの子が楽しそうに談笑している最中だったことがあった
老人は乗り込んでそれを見るなり、女子高生のもとへ歩み寄り、いきなり女子高生に向かって大声で怒鳴りつけ始めた
それまでは頭や肩を揺することはしてもそれ以上のことはなかったのに、女子高生の頭に手を置いて力任せに頭を窓に押し付けた
ギプスの子が止に入り、バスの運転手も運転席から放送で呼びかけ、他の乗客も老人を止めてなんとかその場は収まった
女子高生は辛そうな顔をしていたけど、やはりずっと謝り続けるだけだった

続き
キャラ

男上司が道路に飛び出した女部下をかばって轢かれたのを目撃。女部下は救急車も呼ばずオロオロするだけ

isogu_kyukyusya
752: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)23:30:07 ID:8Tu
目の前に男上司と女部下?が歩いてた。突然何を思ったのか女部下が道路飛び出した。ワゴンRガブレーキ掛けて凄い音が鳴った気がした。

上司は女部下を突き飛ばしてワゴンRに引かれた。駆け寄ると血塗れで腕足が折れてて止血と安静姿勢とかをワゴンRの運転手とやった。
女部下は何もせずオロオロしてて、男上司が女部下にむっちゃ怒鳴ってむっちゃ怖かった。運転手さんが傷が大きくなるので喋るのやめましょうと言って漸く怒鳴るのを止めて私と運転手に平謝りしてた。 


続き
キャラ

25の時39の夫と結婚。私の意思とは関係なくこうすれば私にとって良いって勝手に決められるのに年々惨めさを感じるようになった

離婚届
664: 名無しさん@おーぷん[sage] 19/12/27(金)19:14:29 ID:S2h
夫59、私45、子供なし。(現在は“元”がつく)
結婚したのは私25、夫39で、夫から子供は自然に任せようと言われた。
「妊娠したらもちろん嬉しいけど、子供が成人した時俺は還暦だし
可哀想だからわざわざ治療してまでってことは止めよう」って。
還暦うんぬんを言われるとそうかもなって思って夫の言葉に従った。
私の世代ではまだ少なかった夫婦別財布でスタートして
私15万、夫20万を毎月生活費として口座にいれて家事は折半。
夫の方が多いのは、年齢差、収入差で夫が決めた。
それ以外の部分のお金については互いに干渉しないと言う決まり。
貯蓄についてもそうだし、将来の相続とかあったとしても互いに干渉しない、と
それも夫が決めた。
一回り年上の夫のことを、自分よりずっと人生経験豊富だから
夫の方が色んなことを良く知ってて、夫の言うことが正しいと思ってたんだよね。
決め事は話し合うでもなく全て夫主導だったのを当時は疑問に思わなかったんだ。
私は父親を中学の時に亡くして母子家庭だったし、それまでに付き合ってた同世代の男性より
当時はうんと大人に見えて、頼もしいと思ってた。
今思えば25ならもう少し賢くても良かったのに、ほんと馬鹿だった。

最初のうちは年の差婚を揶揄されることがあっても、覚悟してたことだからと意に介さなかったけど
30を過ぎた頃から、なんか違うような気がしてきた。
一回りも年上で、収入だって夫の方が200万近くも多い。
なのに映画観に行っても、旅行先でソフトクリーム食べても、いつもいつも割り勘。
ある日そのことを「なんか夫婦というより、ただの友達みたいだね」って言ったら
「なに?どうして欲しいの?」って言われて
「どうして欲しいとかじゃなくて、もっと色々夫婦で話し合って決めて行くみたいなのがいい」
って言ったら「おまえは黙ってついてくればいい。俺が悪いようにはしない」って言って終了。
なんか私の気持ちとか、私の意思とか関係なくて、こうすれば私にとって良いって
勝手に決められて、実際それで私がどう思ってるかなんて聞いてもくれない。
恋愛してた頃には見えなかったけど、思ったほど年の差のぶん頼れるわけでもないし
友達から「それだけ年離れてたらお姫様扱いでしょw専業させて貰えば?」とか言われて
なんか実情を話すのが恥ずかしくて「働くの好きだし、子供もいないしね」って誤魔化してた。
仕事が好きだったのは事実。元々なりたかった職業だし。
だけど年々惨めさを感じるようになった。

続き
キャラ

彼氏と別れた。原因は女性専用車両反対の会とやらにしつこく誘われてドン引きしたから

うんざり女性
660: 名無しさん@おーぷん[sage] 19/12/26(木)14:49:08 ID:rFV
先程彼氏と別れた。原因は女性専用車両反対の会とやらにしつこく誘われた為。
そういう名前のホームページも存在し、何月何日にどこでこういった活動をしたっていう活動報告があってドン引き。
私が住んでいる地域は女性専用車両は無いんだけど、何に影響されてこんな思想になったのか・・・
大喧嘩の末、別れた。女は優遇され好きなんだからその分男は楽したっていいだろうと主張して生活費折半を止めたい家事はそっち(私)に押し付けようとしてきたのはこれが原因か・・・

続き
キャラ

外飼いの犬を撫でてやろうとしたら頭の真ん中に血の塊のような異物を発見。カラスに襲われた傷だった

bird_karasu_kowai
647: 名無しさん@おーぷん[https://i.imgur.com/YN1BcCV.gif] 19/12/24(火)23:05:07 ID:HFg

携帯から書き逃げさせてください。今までというよりは今日あった修羅場。
今朝、通勤前に外飼いの番犬を撫でてやろうとしたら頭の真ん中に血の塊のような異物を発見。

続き
キャラ

法事でA子が弟B太郎の娘を「今時公立に通わせるとか恥ずかしい」と貶して姉弟喧嘩に。するとB太郎が「姉ちゃんの秘密を暴露する」と言い出した

unhappy_woman6
638: ↓名無しさん@おーぷん 19/12/18(水)19:48:51 ID:D2C
(フェイクありです)
何年か前に法事で親戚一同が集まった時の事。
いとこで、すごく仲の悪い姉弟がいる。
当時二人とも小学校に上がったばかりの子供がいた。
姉のA子の娘が有名私立に通ってて、公立に通う弟B太郎の娘を小馬鹿にしたところから喧嘩が始まった。
うちの親戚は私の世代のいとこが多くて、その日も10数人集まってた中で
今時公立に通わせるとか恥ずかしいみたいなこと言ったもんだから、
公立に通わせてる他のいとこ達もA子に対して冷たい視線を送っていた。

続き
キャラ

台風で自宅が被災した。台風の最中ずっと嫌な感じが止まらなくて貴重品や衣類・普段用の靴を二階に運んだらその後…

bikkuri_me_tobideru_woman
636: 名無しさん@おーぷん 19/12/18(水)18:39:37 ID:mMq
他の人から見たらショボいだろうけど。
今年の台風で自宅が被災した。家族全員無傷だったけど家具や電化製品、車は全滅。
台風の最中ずっと嫌な感じが止まらなくて、義両親の鬼籍後は物置だった2階を片付けて掃除してた。更に水や食料、貴重品や衣類・普段用の靴をせっせと運んだ。

続き
キャラ

出張中の旦那に連絡せずに帰宅したら私の部屋の窓に明かりがついている。音を立てないように鍵を開けて、静かにリビングに向かうと…

離婚届
629: ↓名無しさん@おーぷん 19/12/15(日)21:08:56 ID:tWI
離婚した時の修羅場。
祖父から貰った2LDKのマンションを新居にすることは旦那(元は省略)も納得してたはずだった。
築20年と少し古かったけどオートロックで管理人が常駐してて
東京駅まで乗り換えなしで10分少々、駅近、スーパーもコンビニも近い、と立地としても抜群だったが
旦那は最初のうちは、嫁所有のマンションはプライドがどうのこうのって嫌がってたものの
「じゃあ他でマンション借りてここは誰かに貸す?」って提案したら
やっぱり通勤に楽なのが魅力だったらしくて、ここに住んでふたりで頑張って働いて
自分たちのマイホーム資金を貯めようって言われ、そして新婚生活をスタートさせた。
私も旦那もガンガン稼いで2年で500万ほどの貯金ができた。
でも、結婚した頃には既に旦那には愛人がいたんだよね。
高校の時から付き合ってた人で、一旦は別れたけど私と出会ったあとに再会して二股掛けられてた。
彼女の家庭の問題で、結婚はどうしても出来なかったらしい。でもお互いに気持ちはずっとあったそうだ。
だったらせめて正直にそう話して、離婚を切り出してくれたほうが良かった。
できれば結婚前に打ち明けてほしかった。

続き
キャラ

父が祖父くらいの年齢だからと大学の忌引を5日間から3日間に勝手に減らされそうになった

face_angry_woman4
626: 名無しさん@おーぷん 19/12/13(金)22:30:45 ID:kt9
私は父親が超高齢で祖父でもおかしくない年齢。
両親は年の差婚なので母親は若かったが母は早くに死んだので父に男手1つで育ててもらった。
だが、私が大学生の時に父が死亡して私は1週間以上大学を休んでしまった。
(父の前妻が産んだ親子ほど年上の姉がいるが遠方に嫁いでいたので私が喪主になった)

父親が死んだ場合、大学は忌引きが適応されて5日間公欠になるので事務に申請に行った。

忌引きの証明に死亡届のコピーか、会葬礼状が必要なので会葬礼状を見せると事務のおばさんに「え?お父さん、○○歳!おじいちゃんじゃないの!?」とかなり驚かれた。

イラッとしたが、そういうことは慣れっこなので「そうなんですよー」と笑って返したら
「祖父でもおかしくない年齢なんだから忌引きは祖父の場合と同じ3日間でいいですね。あとは欠席ね。」と勝手に決められた。

「高齢でも父は父です!」とキレたら
「そんな年上だったらおじいちゃんみたいなもんでしょ。あなた、もう大人なんですよ。
忙しいので仕事の邪魔をしないでください」と追い出された。

教授に相談しようとしたら「事務室で失礼な発言をしたそうだね?」と話が盛られて報告されてた。
(会葬礼状を見せびらかして自分が若くして喪主を務めたことを自慢してきたということになっていた)

幸い、元から評判悪いおばさんだったので誤解は解けたが教授に怒られたのも修羅場だった。
つーか、若くして喪主経験を自慢ってなんだよ…。かっこいいもんじゃねえだろ。

続き
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
奥様のオススメ
殿堂入り人気記事もまとめました!
殿堂入り人気記事

コメントの多い人気記事をまとめました!
どんどんコメントよろしくおねがいします!
50コメント以上の人気記事
100コメント以上の人気記事
お知らせ
皆様の体験談を募集しております!
【投稿はコチラから】

簡単なアンケートを作ってみました!
管理人へのご要望ご感想なんでもどうぞ
頂いたご意見を元にサイトの改善をしていきたいと思っていますので、ぜひご協力お願いします!
アンケート
Twitter プロフィール
奥様は鬼女の更新情報をつぶやいてます!既婚女性の話を中心に様々な体験談をまとめています。気軽にフォローしてください
アーカイブ
記事検索