奥様は鬼女

既婚女性に関する話をまとめています。

キャラ

実家の建て替えで母の中二病ドリームノートを発見!中身は母の理想の「嫁ちゃん」と母の架空の仲良し生活が綴られていた

KP198_72A

106: 名無しさん@おーぷん 2014/08/07(木)19:17:28 ID:???
母の、遅い中二病ドリームのノートを見た時が修羅場。

私の兄は、大学受験と就職に必要な国家資格の試験で、あわせて3年浪人をしており、
「この子は要領が悪い」と母の心配の種だった。

でも就職してからは問題なくキャリアを積み、やがて知り合った同職種の女性と結婚することになった。
当時、兄は31歳、義姉になる人は33歳。

父も母も大喜び、義姉になる人が家に来た時も「要領の悪いウチの子がこんな立派な女性と」と
歓迎ムードだった。

ところが、兄の結婚式が近づいたとき、私と従妹・従姉の前で本音を漏らした。
続き
キャラ

4年前にガンで亡くなった祖母が夢に出てきた

keirou_katamomi_obaachan

883: 名無しさん@おーぷん 2017/01/22(日)23:30:58 ID:FCg
夢を見た。
4年前にガンで亡くなった祖母が出てきた。

私はおばあちゃん子。
優しくて大らかで、いつも明るくて活動的で、みんなから好かれてた祖母が大好き。
私が母のお腹にいるとわかったら即、定年前に仕事を辞め
私の誕生を楽しみに待っていてくれた。

クリスマス、ひな祭り、お月見、節分などの四季を感じる行事に手を抜かず、
その行事ごとに家の飾り付けや玄関の生花などもきちんとしていた。
子を持つ親になって、どんなに祖母が日常を、家族を大切にしてくれていたかしみじみと感じる。

私が今の夫と付き合い始めてすぐに祖母の肺癌が発覚。末期だった。
その半年後、私は無事入籍&式を挙げた。
祖母は私の式に着物を着て行こうかな、と楽しみにしていたが、
体調が悪く出席できなかった。
電話でいけなくてごめんね、と泣いて謝られたのを忘れられない。
続き
キャラ

「留学して、世界をまたにかけて働くグローバルなキャリアウーマンになる!」と言っていた友人。交換留学などの制度も利用せず、英語を勉強するわけでもなく…

20151225091308

196: 1 2011/11/25(金) 13:31:19.19 ID:bbCTluuA
大学1・2年の時の友人、N。 
学生時代から「留学して、世界をまたにかけて働くグローバルなキャリアウーマンになる!」 
と語っていたが、交換留学などの制度も利用せず、英語を勉強するわけでもなく、 
そもそも大学の勉強さえもまじめにせず、テニサーと居酒屋のバイトばかりやってて、変だなーと思ってた。 

大学卒業後少ししてまたたまたま再会したのだが、そのバイト先の居酒屋のフリーターになってた。 
就活さえもしなかったらしい。(言っておくが、うちの大学は旧帝だし当時はやや売り手市場だったので、普通に就職しようと思えばできたはず) 
続き
キャラ

トイレに行く夢をみてたら現実で漏らしていた…32歳でおねしょってショックで誰にも言えない。

25000601_0
130: 可愛い奥様 2011/02/01(火) 15:41:46 ID:IWWis7BP0
では、私の黒い過去を。
3日前だけど、32歳でおねしょをしたこと。
ちょうど夢でトイレに行ってたら現実でもでてました。
かなりショックで誰にも言えない。

続き
キャラ

寝てる時に、金縛りにあって性行為してる様な感覚がある…こういう体験したことある人いるかな?

gettyimages_125884379
44: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:nhxDf01L
幽霊とかは一切信じてない(でも全否定してる訳でもない)んだが、
ここ数年寝てると度々金縛りにあって身体を触られる感触がする
触れられただけでめちゃくちゃ気持ち良くて、そのまま性行為する感覚がある

続き
キャラ

「外国に行って観光地で、手を繋いで歩くのが夢なんだ〜」 と、友達の紹介で知り合った女が語っていた。そんな夢叶ったら周りがドン引きするわ。

gahag-0023689544-2
533: 恋人は名無しさん 2016/09/30(金) 18:14:25.65 ID:yLKcNgYoO.net
年上のいわゆる行き遅れを、友達の紹介で知り合った。
まだ交際というほどの仲でもないが、相手の方は本気らしいと知り合いから聞かされる。


続き
キャラ

昔フリンしてた元彼が夢の中に出てきた…私は奥さんに「離婚しないで!」って必死に説得していた。

4ff6b5f20953b4f65e7b7ec219c0cc2a1
201: 名無しさん@HOME 02/09/12 15:31
夢の中に、昔不倫してたんだけど、でもそれなりに真剣だった元彼氏が出てきた。
夢の中でその人は妻にも子供にも見放されてしまっている状況で
私は必死にその奥さんを「 離婚しないで!」
とか言って必死に説得していた。
でも、昔好きだった人が不幸なのは本当につらい。
夢から覚めた時本当に安心した。
家族と幸せにやってほしいと思うようになれるまで1・2年はかかったけど。

続き
キャラ

「私、クリスマスにホールケーキを二人で食べるのが夢だったの」と嫁がケーキを持ってきた

Xmas

843: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 00:56:26.12 ID:XfwBh7jH.net
結婚直後のクリスマス・イブ 
その日、嫁がクリスマスケーキを買ってきた。 

私、クリスマスにホールケーキを二人で食べるのが夢だったの 
(付き合っているころは、クリスマス前後に会っていたからなぁ) 
アナタと二人でケーキを食べるの凄く楽しみだったの 

嫁よ、俺はケーキ(と言うかカステラ)が嫌いなんだよ 
まぁ我慢して食べたのが、おれのプチ修羅場
続き
キャラ

芸能界目指している友人に引く。言い訳ばかりで養成所行って事務所入れず別の養成所行って…を繰り返している

b644d685

618: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 15:23:26.12 ID:k/oL1g3G.net
芸能系目指している友人 
見た目は可愛いし若いけど30越え 
養成所行って事務所入れず別の養成所行って…を繰り返している 

養成所の別の受講生を見下す、「あいつは事務所の人に媚びている」など言う(小学生じゃあるまいし、事務所の人に気に入られるのも社会性) 
自分がうまくいかないと「バイト忙しくて練習できなかった」「先生から役を割り振られなかった…差別?」と言い訳 

いくつになっても夢を追うのはいいよ 
でも自分と向き合ってストイックになりなよ
続き
キャラ

祖母の家に居候していたおじさんが当時少女だった祖母姉妹に「何か夢ってある?」と聞き夢を叶えてくれた

93fdebccb98600deb872d2e19fdd0177

731: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)18:32:20 ID:???
おばあちゃんから聞いた、実に75年前の衝撃体験。
当時、『会議は踊る』というドイツ映画が人気だった。
テレビのない時代だから、小さな町にもたいてい映画館があって、今のお金で500円くらいで見られた。
『会議は踊る』は映画そのものより、劇中歌の「ただひとたびの」という歌が大流行した。
(ジブリの『風立ちぬ』の挿入歌にもなっている。邦題は「ただ一度だけ」とかいろいろある。
「ただひとたびの」は祖母の記憶)
貧しいヒロインが皇帝からのお迎えの馬車に乗って、町を駆け抜けていくという華やかなシーンがあって、
少女だった祖母や祖母の姉は、なんて素敵なんだろうと憧れていた。

昔の家庭は、たいてい1人や2人、下宿人や居候がいた。
今のようにアパートで独り暮らしというのが事実上不可能だったし(台所からして薪で竈だから)、
下宿屋もあったが、基本は「困ったときはお互いさま」だったらしい。
祖母の家には、祖母の父親の知り合い(以下、おじさん)が下宿していた。
毎日どこかへ出かけていくほかに、何日も帰って来なかったりすることもあったが、
祖母姉妹は子供だったから、何の仕事をしているか知らなかったし、気にしなかった。
それよりおじさんは優しくて話が面白くていっぱい歌を知っていて、ずいぶん遊んでもらった。
続き
キャラ

バイク仲間の形見のブーツを履いて帰った その日の夜…夢に現れた

image
314: G 2012/11/22(木) 21:45:38.24 ID:JLsD0W6L0
2009/6にバイク仲間が亡くなった。
形見分けでオレは、その人が事故った時に履いてたブーツを貰った。
ある日、そのブーツを履いてバイクに乗って走り、家に帰ってきた時、
かなりトイレに行きたい状態となり......ブーツが中々脱げず、 漏らす寸前になったw

その日の夜、そのバイク仲間が夢に現れ......
バイク仲間は花壇に腰掛けてタバコを吸ってて、オレに向かっていつものように
"よっ!"と手を挙げて挨拶、俺も"どもっ!"と手を挙げて挨拶して隣に座る。
そして、バイク仲間が一言、"あのブーツ、脱ぎにくいだろ"
......起きてから、"あぁ、仲間も同じ経験してたんだw"と笑ってしまったw



続き
キャラ

来年度からの事務の仕事が決まった矢先に自分が作った映像作品が評価されて夢を追うか内定を取るかで悩んでる

rp68

186: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)23:03:11 ID:Ufr
一歳の子持ち
今専業してて、来年度からお仕事が決まった
普通の事務員で、お給料はそこそこ
夫のお給料でもなんとかなりそうではあるけど、子供が私立医大一人暮らしとか言われたら首が回らないし、老後も本当にギリギリかな、ってかんじ
だから共働きを選んだ

しかし今の今になって、先日最後の思い出にと開催した個展の作品がなかなか高評価で、数件お仕事を依頼された
まだ返事はしていない

自分で作り上げた作品でお仕事するのが小さい頃から夢だった
今は子供もいるし、自分勝手はできない
けど、このチャンスを蹴ってもいいのかと、昔の私が心の中で地団駄踏んでる

でもでも、今決まったこの内定も、苦労を重ねて掴んだもの
ここ数日頭が痛むくらい悩んでる
人生って本当にうまくいかない
続き
キャラ

夢を追っていた私を馬鹿にし続けたA。いい加減我慢が限界に達しA達のメール電話、SNS繋がってるもの全て拒否し縁を切った

iraira-josei1

791: 名無しさん@おーぷん 2016/02/20(土)16:31:07 ID:ZMQ
>>747の方と似たような境遇でこちらから絶縁したという小さめの修羅場なんでお茶請け程度に。
自分も20代はとある芸術方面の学校に通ってチマチマバイトして貧乏に喘ぎながらも時間と金をその方面にフルに費やしていた。


自分は無口な方なのでお花畑ドリームを語ったり実家にたかったり借金したりはなかったが
それ一本でやっていくのはほぼ不可能という業界なので一部の友人は影で「どうせ無理に決まってんのにpgr」されたりしていたし露骨に態度に出てる奴もいた。

中でも格別に自分を見下したり遠回しにディスってくるAという女がいた。
Aは自分がやってる分野を趣味でやっており人生をかけて真剣に打ち込んでいる自分をニヤニヤしながら小馬鹿にしてくれていた。
さっさと縁を切れば良かったんだろうが共通の友人が多いせいで度々顔を合わせる状況が多かった。

そんなこんなでなるべくAやpgrしてくる奴らを避けながらやっていたが20代の終わり頃に自分は就職
A達はそんな自分を見て諦めただの挫折しただの時間と金の無駄遣いだの結婚どころか彼女もできない哀れな中年だの以前にも増して盛大に(といっても影でだけどこちらにダダ漏れしてる状態)pgrしまくってくれた。
続き
キャラ

結婚して家を買ったことを長い付き合いの友人に言ったら「散々好き勝手して遊びまわってたくせにふざけるな」と罵倒された

37459cb5

747: 1/3 2016/02/19(金)00:44:07 ID:6uB
プチだけど、友人だと思ってた相手の本音を知ったことが
自分にとって結構な修羅場だったのを思い出して書き捨て。
前にどっかのまとめサイトの※欄にダイジェストして書いたことがあるけど、
最初から最後までぶちまけてみたくなったので、長文ですが失礼。

私は30過ぎまで、かなり重症のお花畑だった。
10代でクリエイティブ系のとある職業を志し、20代は夢のために使い切った。
友人たちが就職活動に奔走するのを横目に華々しいドリームを語り、
自分は世界に羽ばたくんだと大言壮語してマニアックな学校に通い、
親に金をせびったり借金したりして、勉強のため海外にも行った。

そしてある日私は唐突に、自分には才能がなく夢の職業は無理、と気付いた。
残ったのは、職歴なし資格なし30代で、あるのは借金と
マニアックな知識・技能だけの独身女(しかもデブス)。

自分を客観視し、やばいやばいやばい!と真っ青になって就職活動を
開始したものの当然まともな職は決まらず、一時は病みかけた。
しかし半ば惰性で何社も受け続けた日々の中で、奇跡的に
「面白そうな奴だ。うち来る?」
と言ってくれた会社があった。
飛びついて就職。あとのない人間の必死さで恥も外聞も捨て、
周囲のあらゆる人に縋りついて社会人の初歩の常識から教えを請い、
非常識さ加減を笑われつつも奮闘の果てに試用期間を乗り切り、
何とか正社員としてやってく目処が立った。

そして以上の経緯の間、何故か細々と続いていた高校時代からの彼氏に、
「やっと自立できた!私が馬鹿だった!もう夢は見ない!
借金も自分で返す!家事もする!だから結婚して!」
と土下座の勢いで迫ったら、「オッケー」と言ってくれた。

就職して半年で結婚。それから数年の間に続けて出産し、3人の子持ち
(双子含む)になった。
産休をいただいて働き続け借金も返し切り、夫の仕事も順調で、
今は兼業主婦として結構な幸せな生活をしている。
続き
キャラ

大手企業の正社員で花形部署で働いていたA子。無謀にも脱サラして駅前の一等地のビルの1階のテナントにパン屋をオープンさせた

91373

696: 名無しさん@おーぷん 2016/01/30(土)01:28:12 ID:Z8a
お気に入りのまとめサイトに惣菜の話があったので便乗

私の友人A子は、誰もが羨む大手企業に新卒で採用され
正社員で花形部署で働いていた
日本で5本の指に入るくらいのトップ企業で、 ボーナスもたっぷり
入社一年目から長期の休みは海外旅行に行って
ブランド物を買いまくって楽しいでいたし
ネイルサロン通いも、お稽古ごとも充実していた
そんなA子がパン作りにハマった
そして独身のまま32歳になり、なんと脱サラ
地元の駅前の一等地のビルの1階のテナントにパンやをオープンさせた

女の子らしく「将来カフェを開きたい」と漠然とした夢があったらしく
アラサーでパン作りにハマったので急遽パン屋さんに変更
製菓学校でパンを専攻したわけでもなく
どこかのパン屋で修業しわけでもなく
大手企業に実家から10年通勤し
無駄に貯金だけあったので無謀な挑戦だった

オープン初日にお店に行ったけど、なんか微妙だった
お店のインテリアは可愛いんだけど「素人がお店やりました」感がぬぐえない
そして雨が降ってきたのに傘立てがなく
私が慌ててフランフランで買ってきてプレゼントしたほど
そして驚いたのが、A子、大量の小麦粉やバターを近くのスーパーで買ってた
普通こだわって選んで業者から購入するでしょうに

パンは普通だった
マズくはないけど、別に美味しくないし
パン作りが趣味の主婦の人と変わらないレベル
しかし家賃や人件費がかかるので、パンはぼったくり値
あまりにお客が来ないので、徐々に値段を下げたけど
コンビニ以下レベルのパンをコンビニ価格の2~3倍で売ってたので
お店はいつも閑古鳥が鳴いていた
続き
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
皆様の体験談を募集しております!


簡単なアンケートを作ってみました!
管理人へのご要望ご感想なんでもどうぞ
頂いたご意見を元にサイトの改善をしていきたいと思っていますので、ぜひご協力お願いします!
    →アンケート
Twitter プロフィール
奥様は鬼女の更新情報をつぶやいてます!鬼女(既婚女性)の他にも生活系のネタ多数あります!ぜひ見ていってください!
follow us in feedly

アーカイブ
逆アクセスランキング
記事検索