奥様は鬼女

既婚女性に関する話をまとめています。

愛犬

キャラ

私がバイクに轢かれて膝を壊して散歩禁止に。でも愛犬が私を散歩に誘い家族との散歩は拒否してしまう

犬 アップ-1024x640

321: 名無しさん@おーぷん 2017/10/15(日)08:49:12 ID:b2E
些細な悩みかもしれませんが、相談にのってください。
愛犬のことです。
一年半ほど前、春からランニングを始め、車の通らない深夜に外を30分くらい走るようになりました。
若い女1人じゃ危険だと家族から反対され、愛犬を連れて行くようになりました。
愛犬は走るのが大好きなので、喜んでいました。
続き
キャラ

三年前、難産で二日ほどかかって出産した……ひと月ほど経った頃、子の産まれる直前に夫の実家の犬が死んだことを聞いた。

image
277: 本当にあった怖い名無し 2010/09/16(木) 17:10:39 ID:/Bt6WE6E0
じゃ、犬つながりで。

三年前、子どもを産んだときのお話。
難産で二日ほどかかって出産した。
へその緒が首に巻き付いていたため、なかなか出てこなかったようだった。
大変だったけど無事に産まれてよかったね、とみんなで喜んでいた。

一月ほど経った頃、夫から子の産まれる直前に夫の実家の犬が死んだことを聞いた。
産後だったので死の話を聞かせるのもどうかと思い、黙っていたらしい。

ものすごく我が強く、家族以外が家の敷居をまたぐのを認めない犬で、昔は私もよく吼えられた。
それが最後の方はもう元気がなく、半分寝たきりで耳も目もほとんど機能していなかった。
私は一方的に嫌われていたけれど、それでも命と引き換えに子を守ってくれた。
最期に家族だって認めてもらえたのかな、といろいろ考えさせられた。

二人目を妊娠して、ふと思い出したので。

 

続き
キャラ

一人暮らしの伯父が出先で倒れ意識不明に…手続きなどでバタバタした数日後、ようやく少し落ち着いたとき娘(4歳)が「ワンワンはどうしてる?」

image
318: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/22(日) 12:02:53.84
同じような犬絡みで一時的に修羅場

一人暮らしの伯父が出先で倒れ意識不明になった
うちが一番近い身内だったので救急搬送された病院から連絡が来て
入院の手続きやら何やらで数日はバタバタした
ようやく少し落ち着いたとき娘(4歳)が「ワンワンはどうしてる?」と
伯父の家には年に一度くらいしか行かないし
動物好きでもないので意識から飛んでた(娘は無類の犬好き)
慌てて駆けつけて真っ暗な家に入るときが心理的には修羅場だった
犬とはいえ「第一発見者」にはなりたくない

長いといわれたくないので切ります



続き
キャラ

結婚前に飼った犬と同居OKの条件のはずが 旦那が今さらNG。報告者が実は…

image
21: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/04(金) 07:23:57.27
私が結婚前に飼った犬と、引っ越したら同居OKという条件で結婚して一緒に住んだのに(今は地元の実家に預けている)
今になって飼えないと言い出した。夫はアレルギーでもなんでもない
半年間愛犬と離れてる間寂しかったし早く引っ越したいと思っていたけど夫の借金があったからなかなか引っ越す目処がたたかなかった
借金も結婚してから後出ししてきて(隠してた)やっと支払いが終わって引っ越せる!って時に…
しまいには「お前もしつこい奴だな~」と面倒くさそうに言われた
ペット系のテレビとか思い出してしまって見れない
実家は愛犬をすごく可愛がってくれてるし、預かってもいいと言ってるけどやっぱり私が飼った犬なんだし面倒見たい
結婚前の条件と色々違う事多すぎだよ!!悔しい




続き
キャラ

12年一緒だった愛犬が亡くなった。看取るのって辛過ぎ…後悔ばかりで涙が止まらない。

image
117: 可愛い奥様 投稿日:2012/10/16(火) 04:09:45.84 ID:1KFFbwtS0
昨日12年一緒だった愛犬が亡くなった。
最期を看取るのって辛過ぎ。
もう何もやる気が起こらない。
後悔ばかりで涙が止まらない。





続き
キャラ

老衰で幾許かの余命を過ごす事になった愛犬 残り僅かな最期を一緒に過させてくれた上司

image
193: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/04/23(土) 19:48:23.50 ID:x+7/94+e
もう5年程前になるが、仕事から帰宅すると飼っている犬の様子がおかしい。足がガクガクして立っていられない様だった。
かかりつけの獣医に診せに行くと、老衰からくる肝不全か何かで、もう長くないと言われた。
急に寝たきりになってしまい、幾許かの余命を過ごす事になった愛犬。
こればかりは処置のしようもないが、預かっておこうかと獣医に提案されたが、残り僅かな時間は一緒に過ごしたかった。

翌日、会社の主任に長めの有給を申請したら、「たかが犬位で馬鹿な事を言うな」と一蹴されてしまう。
しかし居合わせた課長が「いいよ、休みなさい」と受理してくれた。
「姿形が違うだけで、彼も君の大事な家族なんだろう?動物は人間と一緒にいられる時間が短い、悲しい事にね。
せめて最期は、家族水入らずの時間を過ごしなさい」
ただただ有難くて泣きながらお礼言った。課長は「気にしない、気にしない」と笑顔で言ってくれた。

その後、5日程で犬は旅立ってしまい、会社に復帰。課長に改めてお礼を言いに行ったら、
「もう大丈夫なの?辛い事があったんだから、無理しないようにね。月並みだけど、早く元気出して」
「僕もオウムを飼っているんだが、僕の場合はむしろこっちがコイツに看取られそうな勢いだよw」
携帯の画像見せてもらったら、動物園でしか見た事ないような大きくて綺麗なオウムだった。

ペットを家族として扱ってくれた事、最期を一緒に過ごさせてくれた事、本当に有難かった。





 

続き
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
皆様の体験談を募集しております!


簡単なアンケートを作ってみました!
管理人へのご要望ご感想なんでもどうぞ
頂いたご意見を元にサイトの改善をしていきたいと思っていますので、ぜひご協力お願いします!
    →アンケート
Twitter プロフィール
奥様は鬼女の更新情報をつぶやいてます!鬼女(既婚女性)の他にも生活系のネタ多数あります!ぜひ見ていってください!
follow us in feedly

アーカイブ
逆アクセスランキング
記事検索