Escala_20160915_6105858_1

43: 名無しさん@おーぷん 2017/05/12(金)11:47:00 ID:H7l
大学の時、研究室の空気が合わずパワハラまがいの圧力に嫌気がさし逃げた。
親にも誰にも言わず一切ツテがない県へ逃亡した。
金はすぐ底を尽き、簡易宿泊所で日雇いの仕事を紹介された。いわゆるドカタだった。
最初の一ヶ月はキツくて、大学に帰って謝ろうかどうしようかと悶々と悩んだが
他人の小便臭い布団に寝るのもじきに慣れ、ずるずると日雇いで働き続けた。
四ヶ月目、同じ宿泊所の男五人で酒盛りになった。
続き