奥様は鬼女

既婚女性に関する話をまとめています。

病んだ

キャラ

舅が「親の役割は終わった。後は自由に暮らす」と姑を残して家を出て行ってしまった

pixta_18768899_M

151: 2017/03/06(月)01:53:11 ID:vzN
私じゃなくて、義姉(夫の姉)のこと。かなりのムナクソで長文です。
それと、伝聞が多いので「~らしい」「~だそうだ」が多くなってすみません。

夫と結婚したとたんに、舅が「親の役割は終わった。後は自由に暮らす」と
姑を残して、家を出て行ってしまった。
私、夫はポカーン。
続き
キャラ

ウワキ性の支店長の娘が新卒で入社してきた。娘は父のウワキ歴を噂で知り父親をバイ菌扱いし始めた

item_0000005453_1

434: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)11:01:19 ID:y9O
支店長は女好きで、凄まじい浮気性だった。
支店内にも長年の愛人みたいな社員が2人いた。
この支店長は潔癖症でもあった。除菌クリーナーをつねに持っていて受話器や机や階段の手すりを拭いて歩く。
潔癖症と浮気症って両立しないだろ?!と思うんだが
「それとこれは別腹」「女の×××は観音様だから汚くないワハハww」だそうだった。
続き
キャラ

俺が会社のためと思って他の部署に納期確認してたらつるんでいたBが俺の事を無視しだした

icon_distress_04

235: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)01:24:50 ID:PTk
長文ごめん
若い頃に必死すぎて失敗した話
たまに思い出してモヤモヤするから吐き出したくなった
休日にテレビを見ていたら「挨拶も出来んのか!こんにちは言うたらこんにちはやろ!それが常識や!こんにちは!こんにちはー!!こんにちはー!!!」という声が聞こえてきたのでまた思い出してしまった
要約すると会社のために部署の枠越えて頑張ってたら疎まれたってだけだが


俺は恥ずかしながら大学を中退して鬱になっていた
それでも両親のおかげで社会復帰できそうなくらいまで回復
さて高卒でどうしたものかと思っていたら
ちょうど知り合いの女性(既婚)に自分の会社で短期のバイトをしないかと誘われ社会復帰
雇用期間が終了した矢先にその女性の旦那が転勤
バイト中の働きを評価してくれていた社長が後釜に俺を推薦してくれて運良く正社員になれた

ちなみに製造業で部署は大きく分けて3つあった
仕事を請けたり納品したり取引先とやり取りする営業部
取引先の要望を聞き具体的な形にする企画部
そしてそれを実際に作る製造部
その中でも俺は営業部に配属された


コネ入社と言っても過言ではないような採用だったのでそれはもう必死に頑張った

仕事に慣れた頃に気になったのは製造部が納期を甘く見ている所
役所の仕事でも平気で納品し忘れがあるようだった

ある日俺がちょっと気になっている取引先(中請け)の女の子Yさんから「元請けから納品が遅いとクレームが来た」と電話があった
慌てて製造部に確認したら後回しにされてたみたいで即仕上げて納品し事なきを得た
社長からも「納期を指示していても商品が出来上がるまでただ待つだけはやめろ!進捗状況も把握するように!」と説教を喰らった
社長にもYさんにも良く思われたかった(実際その後Yさんと付き合った)のもあってそれからは他の部署にも頻繁に確認しに行くようになったんだけど
それが原因でしくじった

続きます
続き
キャラ

家が汚すぎて何から手を付ければいいのか何をどうすればいいのか分からない

page12b

453: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)15:30:16 ID:TXo
ちょっと吐き出させて下さい

旦那と付き合う前の元カレに軟禁・DVされ続け精神を病んだ
そりゃもう自傷も薬大量に飲むのもやるし今思っても頭おかしかった
それでも旦那は見捨てず結婚後も付き添ってくれて今じゃ自傷行為等は一切なくなり
普通に仕事もパートだけど頑張ってるし健康そのものになった
(自傷とか痛そうで無理だと思うし仕事も昔は続けられなかった)

しかし家が汚い…
何ていうか足の踏み場もないリビング、ギリギリ通れるようなキッチン、ベッド下ゴミだらけの寝室…
もう何から手を付ければいいのか何をどうすればいいのか分からない
一度きちんと片づければそれを維持する事は出来るんだけど酷過ぎて手がつけられない
洗い物とかは細目にやってるしトイレとか自分の部屋は綺麗なんだけど…

一度業者にでも頼めばいいのかもしれないけど値段が凄い事になりそうでそれも出来ない
元々面倒くさがりで掃除は一気に全部やっちゃうタイプだったので毎日少しずつも続かない
もう本当にこの家嫌だ…全部捨てたいけどそれも出来ない…
続き
キャラ

大学時代の友人が酔って弟の愚痴を語りだしたんだけど昔友人から聞いていた話と180度違う

shutterstock_110822132
164: 名無しさん@おーぷん 2016/03/12(土)19:19:37 ID:8VL
アラサー独女の話
大学時代の友人がが久しぶりに飲みたいのいうので付き合った
そこで彼女の弟さんに対する愚痴を聞かされる、内容は

・大学時代、自分は一人暮らし不可だったのに弟は一人暮らしだった、男女差別だ
・弟は入社して二年で退社してる根性なしだ
・弟は30代で専門学校に親の金で行ってた、情けない

でも私はそれぞれの事情を知っている
続き
キャラ

小学生の頃「クラスメイトはみんな私を嫌っている」「母の具合が良くないのは私のせい」「死んだほうがいいんじゃないんだろうか」とまで思いつめていた

1114-2-1

743: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:12:26 ID:ThE
小学生の時にすごい病んでた話。やたら長いし延々自分語りなので注意。

4年生の時に転校、その後母が体調を崩し実家へ帰った。
私は一人っ子で、父親が帰ってくるのは私が寝たあと。
料理は教えてもらってたからある程度は出来たけど、分量も味付けも変なのしか出来なくて、あまりしなくなった。
毎日暇で暇で仕方なくて、犬の散歩か、家に届くカタログで遊んで暇つぶしをしていた。
(欲しいものを全部買うといくらになる、とか一番高くなるファッションはどの組み合わせか、とか)

父親が家にいる日曜日は、ショッピングセンターに行ってあれこれ買い物をした。
いつも買うのはパスタ、丼もののレトルト、山ほどのおかしやジュース。
父は私が何を買おうとしても怒らなくて、台所にはいつも私が好きなものがあった。
私は子供なりに父は仕事が忙しく、好きなものを好きなだけ買ってくれるのが私に対する罪滅しなんだろうと
理解していたので、買い物帰りには「好きなものを買ってくれてありがとう!私は幸せだよ!」とアピールしてた。

ホントは全然幸せじゃなかった。
続き
キャラ

自分の親を心底嫌っているA子。わざと体にあざを作って「虐待されてる」と先生に訴えたりするのでA子母は病んでA子は施設に行くことになった

big_thumb_bfd2f6c309cee59f0a70c20ecf93f05a

223: 名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金)11:51:00 ID:Ec6OOCU3t
小学生の時同じクラスに、自分の親を心底嫌っているA子という子がいた。
といっても毒親とかじゃなくほんとーにふつうの親。おとなしくてやさしいお母さん。
でもA子は「ほかの家と違ってオバアチャンなのがイヤ」(高齢になってできた子だった)
「家が貧乏なのがイヤ」「ごはんが年寄りくさい」「服のセンスがヘン」と言って
母親をしょっちゅう叩いたり蹴ったりしていた。
よく「自分は橋の下で拾われた子で本当はもっといい家の子なんだ」って妄想があるけど
あれをもっとひどくした感じだった。
A子はわざと体にあざを作って「虐待されてる」と先生に訴えたり
嘘ばっかり書いた日記をまわりの大人に見せたり、リスカしたりして
どうにかして自分の家を出ようとしていた。
続き
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
皆様の体験談を募集しております!


簡単なアンケートを作ってみました!
管理人へのご要望ご感想なんでもどうぞ
頂いたご意見を元にサイトの改善をしていきたいと思っていますので、ぜひご協力お願いします!
    →アンケート
Twitter プロフィール
奥様は鬼女の更新情報をつぶやいてます!鬼女(既婚女性)の他にも生活系のネタ多数あります!ぜひ見ていってください!
follow us in feedly

アーカイブ
逆アクセスランキング
記事検索